Hatena::Groupnadesiko

そっとなでしこ RSSフィード


メインのブログに書くまでもない、なでしこ学習帳【記事一覧】 【このブログは何?】


特設!→【目次】なでしこ用Twitter 連携ライブラリ「なこったー」で遊ぶ


2011-05-22

「なこったー」でブロックする

| 「なこったー」でブロックする - そっとなでしこ を含むブックマーク はてなブックマーク - 「なこったー」でブロックする - そっとなでしこ

 日本語プログラミング言語「なでしこ」用Twitter 連携ライブラリ「なこったーの「ブロック」関数を使用し、Twitter APIの「blocks/create」 APIを呼んでみるサンプルです。

関数】ブロック({文字列}SCREEN_NAMEを)~

 今回使用する関数は、「ブロック」関数です。

■説明

 Twitter APIの「blocks/create」 APIを「なでしこ」から呼び、指定したユーザーをブロックする関数です。

 「blocks/create」 APIについては以下の通りです。

指定ユーザをブロックする。指定ユーザが friend だった場合、friend から外した上でブロックする

id, user_id, screen_name のいずれかの引数を必ず指定すること

Twitter API 仕様書 日本語訳

http://watcher.moe-nifty.com/memo/docs/twitterAPI.txt

■引数

詳細は、「Twitter API 仕様書 日本語訳」等を参照のこと。


■戻り値

Twitter APIへの問い合わせに成功した場合に取得した値は、ハッシュテーブルの配列に格納されて戻ります。

詳細は、以下を参照。

■作成したサンプルについて

 機能はこんな感じ。

  • 指定したユーザー(ユーザー名「mametanuki」)をブロックする
  • ブロックした結果としてTwitter APIが返す、ブロックしたユーザー(ユーザー名「mametanuki」)の情報(user要素)をメモ表示する

■ソースコード

※「OAuth認証設定」部分を、事前に取得した「コンシューマ・キー」と「コンシューマ・シークレット」、「アクセストークン」と「アクセストークンシークレット」に書き換えて実行して下さい。

#-----------------------------------------------------------------------
# OAuth認証設定
#-----------------------------------------------------------------------
# Twitterにアプリケーション登録した際に発行された
# 「コンシューマ・キー」と「コンシューマ・シークレット」を設定
CONSUMER_KEY=「****」。
CONSUMER_SECRET=「****」。
# 「アプリケーションのアクセス許可」&認証で発行された
# 「アクセストークン」と「アクセストークンシークレット」を設定
OAUTH_TOKEN=「****」。
OAUTH_TOKEN_SECRET=「****」。
#-----------------------------------------------------------------------

!「nakotter.nako」を取り込む
なこったークライアントとはNakotter。
そのoauthのコンシューマのトークンキー = CONSUMER_KEY。
そのoauthのコンシューマのシークレット = CONSUMER_SECRET。
そのoauthのトークンキー = OAUTH_TOKEN。
そのoauthのシークレット = OAUTH_TOKEN_SECRET。

なこったークライアントから「mametanuki」をブロックしてメモ記入。


【関連記事】自分がブロックしているユーザーを確認するには