matumatuのなでしこ学習帳

2008-01-02本日は、なでしこ本 P.31~32の学習です

次に、魚を「めだか」に変え、計算結果の表示方法も改造した。

22:42

ただし、データーは適当な値です。

下記のプログラム「 魚のかけっこA.nako 」は、改造版です。


# 魚の種類を変えてみました。
# 回答の表示方法も、変えました。

# (1) ゴールまでの距離を求める
速度は4 # ウナギの速さ
時間は30 # ゴールまでかかった時間
距離=速度×時間

# (2) めだかがゴールまでかかる時間を求める 
速度は1 # めだかの速さ
時間=距離÷速度

「めだかなら{時間}時間かかります!!」を表示。

  • 動作結果 : 「魚のかけっこA」

        正常に、「 めだかなら120時かかります!! 」

         と小さく表示された。

         くじら飛行机さんの「日本語で10行プログラミング」(2) なでしことは

         の2 で、下記のようにプログラムの改造を推奨されています

         ので、この言葉を励みにして、単に「なでしこ本」のプログラムを転載して、

         正常に動作するかテストするのでなく、部分改造で良いので、自分の工夫で

         オリジナルなプログラムを作りたいと思っています。

          本連載では、これから10行以内という短いプログラムで、
         役に立つプログラムを紹介していこうと思いますが、
         カッコ「...」の中や数値をちょっと書き換えるだけで、
         自分の役に立つプログラムに改造ができると思います。
         改造こそプログラミング上達の最良の方法です。
         ぜひ、今後の連載をお楽しみに!

喜三郎喜三郎2008/01/03 06:32ありまして おめでとうございます
正月から飛ばしてますね~笑
去年は途中 中抜けしているので
今年は 目標をもって継続的になてしこを
勉強していこうと思っています
今後とも よろしく

matumatuh18matumatuh182008/01/03 14:58コメントありがとうございます。
こちらこそ、よろしくおねがいします。 <(_ _)>