matumatuのなでしこ学習帳

2008-01-28本日は、なでしこ本 P.62の学習です

学習レベルを判定した結果 LV = 2: HP = 35 : MP = 200

00:36

  • 完了予想日数 = 454 → 451 改善
    • 完了予想年月日 = 2009/04/26 → 2009/04/24 改善
      • はてなカウンター値 = 9606

  もうすぐ、キリ番です。

  私は、明日から東京に2日出張なので、

  なでしこの学習が止まりますが、キリ番

  を誰かが、踏むかもしれません。 (^^;)

        • 学習開始日から本日までの日数 =75日

下記のプログラム「『条件分岐』構文.nako」は、

00:36

なでしこ本CDROM → sample → 02-05

のディレクトリが無く、プログラムが入っていなかったので、

なでしこ本P.62より、

入力作成したプログラムです。


# 天気によって表示内容を変えるプログラム
天気は「晴れ」
天気で条件分岐
	「晴れ」ならば、「遠足」と表示。
	「雨」ならば、「授業」と表示。
	違えば、「連絡」と表示。

  • 動作結果 : 「『条件分岐』構文」さすが、

         サンプルプログラムなので、

         正常に、なでしこ本のとおり、

         「遠足」と、表示された。


下記のプログラム「『反復』構文.nako」は、

00:36

なでしこ本CDROM → sample → 02-05

のディレクトリが無く、プログラムが入っていなかったので、

なでしこ本P.62より、

入力作成したプログラムです。


プログラム部分

# マイドキュメントにあるワードファイルを列挙して表示
「{マイドキュメント}*.doc」の全ファイル列挙。
それを反復
	対象を表示。

テスト用ファイル

2006年度決算報告書.doc
イベント資料.doc
売買契約書.doc
定例報告書.doc
重要書類.doc
雛形・TD契約書.doc

  • 動作結果 : 「『反復』構文」さすが、

         サンプルプログラムなので、

         正常に、なでしこ本のとおり、

         My Documents内に置いた、上記のテスト用ファイルが、

         表示された。

         表示される順番まで、なでしこ本と同じだったので、

         驚いた。


下記のプログラム「『エラー監視』構文.nako」は、

00:36

なでしこ本CDROM → sample → 02-05

のディレクトリが無く、プログラムが入っていなかったので、

なでしこ本P.62より、

入力作成したプログラムです。


エラー監視
	「ファイル」を開く。
エラーならば
	「失敗しました」と言う。

         サンプルプログラムなので、

         正常に、なでしこ本のとおり、

         「失敗しました」と、表示された。


下記のプログラム「『条件分岐』構文A.nako」は、

00:36

天気を三択質問で、変化させるようにした、改造版です。


# 天気によって表示内容を変えるプログラム(改造版)
# デバッグ機能を追加するように改造しました。
# なでしこ本 P.218を参考にして天気を三択質問で、
# 変化させるように改造しました。

デバッグ # <---- この単語を追加
# --- 問題データを変数にセット
質問は「天気は?」
選択肢は「晴れ
雨
台風」
# --- 出題
質問を選択肢でボタン選択。
天気は、それ。
天気で条件分岐
	「晴れ」ならば、「遠足」と表示。
	「雨」ならば、「授業」と表示。
	違えば、「連絡」と表示。

         正常に、「晴れ」を選択すると、「遠足」と表示された。

        「雨」を選択すると、「授業」と表示された。

        「台風」を選択すると、「連絡」と表示された。 (^^;)


次に、デスクトップにあるワードファイルを列挙して表示

00:36

するように改造しました。

これは、私が使用しているパソコンは、職場・自宅ともに

デスクトップに、ショートカットやファイルをゴミ箱以外は

置いていないので、未整理なファイルがたくさんある

マイドキュメントよりは、テスト用ファイルを仮置きした

後に、削除しやすいためです。


下記のプログラム「『反復』構文A.nako」は、

00:36

デスクトップあるワードファイルを列挙して表示

するように改造したプログラムです。


プログラム部分

# デスクトップにあるワードファイルを列挙して表示(改造版)
# デバッグ機能を追加するように改造しました。

デバッグ # <---- この単語を追加
「{デスクトップ}*.doc」の全ファイル列挙。
それを反復
	対象を表示。

テスト用ファイル

2006年度決算報告書.doc
イベント資料.doc
売買契約書.doc
定例報告書.doc
重要書類.doc
雛形・TD契約書.doc

  • 動作結果 : 「『反復』構文A」

         正常に、デスクトップに置いた、

         上記のテスト用ファイルが、表示された。

         表示される順番まで、なでしこ本と同じだった。


次に、エラー監視「あり」と、「なし」の比較が出来るように改造しました。

00:36

また、デバッグ機能を追加するように改造しました。

第2章 フロー制御編だけは、デバッグ機能があると、プログラムの

改造時に活用出来るので、原則として、デバッグ機能を追加しましたが、

プログラムの改造が済み、デバッグする必要が無くなると、動作時に

煩わしいので、後はプログラムの改造途中で、利用しても

最終的に削除します。


下記のプログラム「『エラー監視』構文A.nako」は、

00:36

エラー監視「あり」と、「なし」の比較が出来るように

改造したプログラムです。


# エラー監視「あり」と、「なし」の比較が出来るように改造しました。
# デバッグ機能を追加するように改造しました。

デバッグ # <---- この単語を追加
# エラー監視「あり」の場合
エラー監視
	「ファイル」を開く。
エラーならば
	「エラー監視の結果、失敗を検出しました
OKを押すと今度は、エラー監視無しでテストします」と言う。

# エラー監視「なし」の場合
「ファイル」を開く。

         正常に、エラー監視あると、

        「エラー監視の結果、失敗を検出しました

         OKを押すと度は、エラー監視無しで

         テストします」と表示された。

         続いて、「OK」を押すと、

         本物のエラー表示が出た。 (^^;)


今後の予定

00:36

なでしこ本 P.63に進む予定です。

出張から、帰ってきたら、学習を再開します。

P.63から第3章に入るので、LV=3になりますが、

「なでしこRPGレベル判定プログラム」がLV=3に対応

するための、改造が追いついていません。 (^^;)