matumatuのなでしこ学習帳

2008-03-03本日は、なでしこ本 P.86の学習です

f:id:matumatuh18:20080303214821j:image

学習レベルを判定した結果 LV = 3: HP = 158 : MP = 300

01:40

  • 完了予想日数 = 449 → 446 改善
    • 完了予想年月日 = 2009/05/25 → 2009/05/24 改善
      • はてなカウンター値 = 20169

  いつのにか、20,000のキリ番をえていたが、

  誰もコメントしてくれません。 (^_^;)

        • 学習開始日から本日までの日数 =110日

カウンターが2万をえた記念に、

の新製品、「焼チキン」を食べた後に、「湯切りしたスープ」を

飲んだところ学習が進み、数値が改善した。

以前から発売されていた普通の「焼チキン」は、フライパンを洗うのが

面倒で、自分で作ったことは無かったが、

度の新製品は、「カップになって新登場」

+ 「のりたまごふりかけ付」 + 「湯切りしたスープ」

が楽しめる、香ばしいチキンラーメンの焼きばなので、

お勧めです。


下記のプログラム「MP3を再生.nako」は、

01:40

なでしこ本P.86を参考にして、

入力作成したプログラムです。

CDROMには入っていません。


「{デスクトップ}予感.MP3」を再生。

  • 動作結果 : 「MP3を再生」さすが、

         なでしこ本P.86に書かれて

         いるプログラムなので、

         なでしこ本CDROM → sample → 03-04

         に入っている、「予感.MP3」をデスクトップ

         に置いた後に動作させると、

         クジラ飛行机さんが作曲した、

        「予感.MP3」が正常に演奏された。

         音楽は正常に演奏されるが、

         画面がっ白なので、後で改造したいと

         思っています。


下記のプログラム「項目記入.nako」は、

01:40

なでしこ本CDROM → sample → 03-04

に入っているプログラムです。


# 入力を得る
「名前=
身長=
体重=」と項目記入。
# 結果を表示
それ@「名前」を表示。
それ@「身長」を表示。
それ@「体重」を表示。

         サンプルプログラムなので、

         項目記入のダイアログとして、

         キーとして、

        「名前」

        「身長」

        「体重」が、表示されたので

         なでしこ本P.86のとおりに

         値として、

        「くじらひこうづくえ」

        「180」

        「50 」を手入力すると、

         同じ順番で、値が正常に表示された。

         入力時に、内容に応じて自動的にFEPが

         ON・OFFされないので、不便に感じた。


次に、WinXPに標準で入っている、

01:40

「title.WMA」をデスクトップに置いて音楽を

演奏しながら、画面が変化するように改造しました。

下記のプログラム中で、「\」に見える箇所は、

実際には半角の「¥」で入力しています。

はてな画面上では自動的に、「\」に変換されるので、

後、原因や対策を考えていますが、

いつ解決するか分かりません。 (^_^;)


プログラム名「WMAを再生A.nako」

01:40

# WMAを再生 (改造版)
# WinXPに標準で入っている
# C:\WINDOWS\system32\oobe\images\title.WMA
# をデスクトップに置いて再生しながら画面が変化するように改造しました。
# なでしこをインストールすると、sample → グラフィックに初期状態で
# 入っているプログラム「トラ模様.nako」をコピー・ペーストして、
# 音楽演奏時に、画面が変化するようにしました。

「{デスクトップ}title.WMA」を再生。

# トラ模様
母艦は「トラ模様」
母艦を中央移動
SW=母艦のクライアントW
SH=母艦のクライアントH
W=64
H=64
線太さ=1
X=(SW-W)の乱数
Y=(SH-H)の乱数
ZX=8
ZY=8

母艦のサイズ変更した時は~
  SW=母艦のクライアントW
    SH=母艦のクライアントH

1の間
    母艦を、8で画像明度補正
    8回、描画処理(回数-1)
    #描画処理反映
    0.03秒待つ

●描画処理(M)
  XX=X+ZX
    YY=Y+ZY
    もし(XX > SW-W)||(XX<1)ならば
      ZX=ZX*-1
    違えば
      X=XX
    もし(YY > SH-H)||(YY<1)ならば
      ZY=ZY*-1
    違えば
      Y=YY
    
    もし、20の乱数=0ならば
      もし、2の乱数=0ならば
          ZX=ZX*-1
        違えば
          ZY=ZY*-1
    
    C=0
    もし((M % 2) = 0)ならば
      塗り色はRGB(255,255,0)
    違えば
      塗り色はRGB(0,0,0)
    線色は塗り色
    円(X+C,Y+C,X+W-C,Y+H-C)

  • 動作結果 : WinXPに標準で入っている、

       「title.WMA」をデスクトップに置いてから、

       の改造プログラムを動作させると、

       「Microsoft」純正の

       「曲名:Windows Welcome music」

        が、正常に演奏された。

        同時に、トラ模様が動いたので

        軽快な「Microsoft」純正の演奏

        同期して、トラ模様が動いているように

        感じた。 (^_^;)


プログラム名「項目記入A.nako」

01:40

# 項目記入 (改造版)
# 項目の内容を変更し、入力と逆順で出力(表示)できるか
# テストする改造をしました。

# 入力を得る
「性別=
血液型=
国籍=
健康状態=」と項目記入。

# 結果を表示
それ@「健康状態」を表示。
それ@「国籍」を表示。
それ@「血液型」を表示。
それ@「性別」を表示。

  • 動作結果 : キーとして「性別  」

             「血液型 」

             「国籍  」

             「健康状態」と表示されたので、

        値として 「男 」

             「A 」

             「日本」

             「良 」と、手入力した後、OKボタン

        クリックすると、

        入力と逆順で、

             「良 」

             「日本」

             「A 」

             「男 」と、正常に表示された。

        本当は、FEPの自動ON・OFF化の

        改造を途中まで試行錯誤したが、

        まだ、私の学習レベルではハッシュ変数の場合、

        手に負えず、途中で断念した。 (^_^;)


明日の予定

01:40

なでしこ本 P.87に進む予定です。