mrのなでしこ学習帳 RSSフィード

2007-08-01

うたブロ専用ブラウザ

はてなブックマーク - うたブロ専用ブラウザ - mrのなでしこ学習帳

#うたブロ専用ブラウザ

#基本的な変数の設定
ベースURL=「http://www.gyao.jp/utablog/play.php?contents_id=uta」
ホームURL=「http://www.gyao.jp/utablog/」
オキニイリファイル=「お気に入り.txt」
バックアップファイル=「お気に入り.bak」
欠番ファイル=「欠番.txt」
最大ナンバー=8800
自動切換え間隔=420000
モード=「オールモード」

母艦のタイトルは「うたブロ専用ブラウザ」
母艦の幅は950。母艦の高さは600。母艦を最大化。
母艦のキー押した時は~
    状況=母艦の押された仮想キー

うたブロブラウザとはブラウザ
そのXは0。そのYは18。
#その幅は900。その高さは712。
その幅は850。その高さは550。
そのURLはホームURL
その禁止項目は「画像」。
その完了した時は~
    アドレス=うたブロブラウザのURL
    #もし、アドレス!=ゼンカイアドレスならば、
    もし、(アドレスでベースURLを文字検索)!=0ならば
      曲情報表示。
    違えば
      母艦=「うたブロ専用ブラウザ」
    #状況=うたブロブラウザのURL
    ゼンカイアドレス=アドレス

アドレスとはエディタ
そのXは0。そのYは0。
その幅は810。
そのダブルクリック時は~
    アドレスを全選択
そのキー押した時は~
    #アドレスの押された仮想キーを言う。
    もし、アドレスの押された仮想キーが13なら
        移動する。

モードラベルとはラベル。
そのテキストは「モード」。
そのXは875。そのYは30。

オキニイリラベルとはラベル。
そのテキストは「お気に入り」。
そのXは875。そのYは150。

ランダムラベルとはラベル。
そのテキストは「ランダム」。
そのXは875。そのYは250。

移動ラベルとはラベル。
そのテキストは「移動」。
そのXは875。そのYは375。

オプションラベルとはラベル。
そのテキストは「オプション」。
そのXは875。そのYは475。

モードとはラジオ
そのアイテムは「0.オール
1.お気に入り
2.おまけ」
その値は0。
そのXは875。そのYは50。
その高さは85。その幅は125。

インターバルとはエディタ。
そのXは850。そのYは20。
その幅は25。
その可視はオフ

自動移動モードとはチェック
そのXは880。そのYは0。その幅は125。
そのテキストは「自動移動モード」
その可視はオフ
そのクリックした時は~
    もし、自動移動モードの値がオンなら
        自動切換タイマーを開始。
    違えば
        自動切換タイマーを停止。

ホットキーモードとはチェック
そのXは880。そのYは500。その幅は125。
そのテキストは「ホットキー使用」
その値はオフ
そのクリックした時は~
    もし、ホットキーモードの値がオンなら
      ホットキー全登録
    違えば
      ホットキー全削除

●ホットキートグル
    もし、ホットキーモードの値がオンなら
        ホットキーモードの値はオフ
        ホットキー全削除
    違えば
        ホットキーモードの値はオン
        ホットキー全登録

●ホットキー全登録
        「1」に「オキニイリ前移動」をホットキー登録
        「3」に「オキニイリ次移動」をホットキー登録
        「4」に「前移動」をホットキー登録
        「6」に「次移動」をホットキー登録
        「7」に「ランダム移動」をホットキー登録
        「8」に「おまけ実行」をホットキー登録
        「5」に「おまけ選択実行」をホットキー登録
        「9」に「オキニイリランダム移動」をホットキー登録

●ホットキー全削除
        「1」のホットキー解除
        「3」のホットキー解除
        「4」のホットキー解除
        「6」のホットキー解除
        「7」のホットキー解除
        「8」のホットキー解除
        「5」のホットキー解除
        「9」のホットキー解除

自動切換タイマーとはタイマー
その値は自動切換え間隔
その時満ちた時は~
    オキニイリランダム移動。
    #ランダム移動。

移動ボタンとはボタン。
そのXは810。そのYは0。その幅は40。その高さは20。
これをクリックした時は~
    移動する。

●移動
    自動移動モードの値はオフ。
    自動切換タイマーを停止。
    うたブロブラウザを注目。
    うたブロブラウザのURLは「{アドレス}」


前ボタンとはボタン。
そのテキストは「前(&4)」
そのXは875。そのYは400。その幅は60。その高さは50。
これをクリックした時は~
    前移動

●前移動
    もし、自動移動モードの値がオンなら
        自動切換タイマーを停止。
        自動切換タイマーを開始。
    モードの値で条件分岐
     0ならば
        ナンバー=RIGHT(アドレス,7)
        ナンバー=ナンバー-1
        ナンバー=ナンバーを7でゼロ埋め。
        状況=「{ベースURL}{ナンバー}」
        うたブロブラウザのURLは「{ベースURL}{ナンバー}」
     1ならば
        もし、自動移動モードの値がオンなら
            自動切換タイマーを停止。
            自動切換タイマーを開始。
        インデックス=インデックス-1
        状況=「{ベースURL}{オキニイリ【インデックス,2】}」
        うたブロブラウザを注目。
        うたブロブラウザのURLは「{ベースURL}{オキニイリ【インデックス,2】}」
     2ならば
        対象ファイルリストの要素数を候補数に代入。
        選択曲番号=選択曲番号-1
        状況=対象ファイルリスト【選択曲番号】
        うたブロブラウザのURLは対象ファイルリスト【選択曲番号】

次ボタンとはボタン。
そのテキストは「次(&6)」
そのXは940。そのYは400。その幅は60。その高さは50。
これをクリックした時は~
    次移動

●次移動
    もし、自動移動モードの値がオンなら
        自動切換タイマーを停止。
        自動切換タイマーを開始。
    モードの値で条件分岐
     0ならば
        ナンバー=RIGHT(アドレス,7)
        ナンバー=ナンバー+1
        ナンバー=ナンバーを7でゼロ埋め。
        状況=「{ベースURL}{ナンバー}」
        うたブロブラウザのURLは「{ベースURL}{ナンバー}」
     1ならば
        もし、自動移動モードの値がオンなら
            自動切換タイマーを停止。
            自動切換タイマーを開始。
        インデックス=インデックス+1
        状況=「{ベースURL}{オキニイリ【インデックス,2】}」
        うたブロブラウザを注目。
        うたブロブラウザのURLは「{ベースURL}{オキニイリ【インデックス,2】}」
     2ならば
        対象ファイルリストの要素数を候補数に代入。
        選択曲番号=選択曲番号+1
        状況=対象ファイルリスト【選択曲番号】
        うたブロブラウザのURLは対象ファイルリスト【選択曲番号】

オールランダムボタンとはボタン。
そのテキストは「オール(&7)」
そのXは875。そのYは275。その幅は125。
これをクリックした時は~
    ランダム移動。

欠番ボタンとはボタン。
そのXは730。そのYは20。その幅は40。
その可視はオフ。
これをクリックした時は~
    ナンバー=RIGHT(アドレス,7)
    「{ナンバー}{改行}」を欠番ファイルに追加保存
    状況=「{ナンバー}を欠番に記録しました。」

星ヒトツボタンとはボタン。
そのテキストは「★」
そのXは770。そのYは20。その幅は40。
その可視はオフ。
これをクリックした時は~
    ナンバー=RIGHT(アドレス,7)
    「{ナンバー}★{改行}」を欠番ファイルに追加保存
    状況=「{ナンバー}を★に記録しました。」

表とはグリッド。
そのXは0。そのYは570。
その幅は620。その高さは160。
その文字サイズ=8
その自動ソートはオフ。
#その可視はオフ。
そのダブルクリックした時は~
    インデックス=表の値
    うたブロブラウザのURLは「{ベースURL}{オキニイリ【表の値,2】}」
    うたブロブラウザを注目。
    モードの値=1

ソース閲覧ボタンとはボタン。
そのテキストは「ソース閲覧」
そのXは700。そのYは575。その幅は160。
その可視はオフ。
これをクリックした時は~
    ソース=うたブロブラウザのテキスト
    ソースからタグ削除してソース2に代入。
    #ソース=それ
    #正規表現=「<[^>]+><[^>]+><[^>]+>([^<]+)<[^>]+><[^>]+><[^>]+>([^<]+)<[^>]+><[^>]+><[^>]+><[^>]+>」
    #ソース【352】の正規表現を「$1,$2」へ正規表現置換
    #ソース=それ。
    ソース2を言う。
    #ソース2=ソース2を「{~}」で区切る
    ソース25=ソース2の「,」を「○」に置換
    ソース3=ソース25【424】
    ソース4=ソース25【453】
    ソース3を言う。
    ソース4を言う。

オキニイリ再読込ボタンとはボタン。
そのテキストは「お気に入り再読込」
その可視はオフ。
そのXは700。そのYは600。その幅は160。
これをクリックした時は~
    オキニイリ読込。

オキニイリ編集ボタンとはボタン。
そのテキストは「編集」
そのXは875。そのYは205。その幅は125。
これをクリックした時は~
    #オキニイリファイルを起動する。
    テキスト=オキニイリファイルを開いてメモ記入。
    もしテキスト!=「」ならば
        オキニイリファイルからバックアップファイルへファイルコピー
        テキストをオキニイリファイルに保存。
        オキニイリ読込。
        状況=「保存しました。」
    違えば
        状況=「キャンセルしました。」

オキニイリ追加ボタンとはボタン。
そのテキストは「追加」
そのXは875。そのYは180。その幅は125。
これをクリックした時は~
    ナンバー=RIGHT(アドレス,7)
    曲情報取得して曲データに代入。
    曲情報=「曲名={曲データ@曲名}{~}歌手名={曲データ@歌手名}」で項目記入
    もし曲情報!=「」ならば
        オキニイリテキスト=「{曲情報@曲名},{曲情報@歌手名},{ナンバー}{改行}」
        オキニイリテキストをオキニイリファイルに追加保存
        オキニイリ読込。
        状況=「{ナンバー}をお気に入りに追加しました。」
    違えば
        状況=「キャンセルしました。」

オキニイリランダムボタンとはボタン。
そのテキストは「お気に入り(&9)」
そのXは875。そのYは325。その幅は125。
これをクリックした時は~
    オキニイリランダム移動。

マイビデオランダムボタンとはボタン。
そのテキストは「マイビデオ(&8)」
そのXは875。そのYは300。その幅は125。
これをクリックした時は~
    おまけ実行。

●おまけ実行
    「{マイドキュメント}My Videos\*.MOV;*.3G2」の全ファイル列挙。
    それを対象ファイルリストに代入。
    #対象ファイルリストを言う。
    対象ファイルリストの要素数を候補数に代入。
    乱数初期化
    選択曲番号=候補数の乱数
    状況=対象ファイルリスト【選択曲番号】
    うたブロブラウザのURLは対象ファイルリスト【選択曲番号】
    モードの値は2。
    #マイビデオランダムボタンを注目。

●おまけ選択実行
    一時変数=「」
    一時カウンタ=0
    「{マイドキュメント}My Videos\*.MOV;*.3G2」の全ファイル列挙。
    それを対象ファイルリストに代入
    対象ファイルリストを反復
        対象からファイル名抽出
        「{一時カウンタ},{それ}{改行}」を一時変数に追加。
        一時カウンタ=一時カウンタ+1
    #対象ファイルリストを言う。
    一時変数を配列逆順
    一時変数でリスト選択。
    一時テキスト=それ。
    一時配列=一時テキストを「,」で区切る
    選択曲番号=一時配列【0】
    うたブロブラウザのURLは対象ファイルリスト【選択曲番号】
    #うたブロブラウザのURLは「{マイドキュメント}My Videos\{対象ファイル}」
    モードの値は2。

状況とはステータスバー。

●オキニイリ読込
  オキニイリファイルを読んでオキニイリに代入。
  表のアイテムはオキニイリ。

●ランダム移動
  #自動移動モードの値はオフ。
  もし、自動移動モードの値がオンなら
      自動切換タイマーを停止。
      自動切換タイマーを開始。
  必要の間。
      乱数初期化。
      ナンバー=(最大ナンバーの乱数+1)を7でゼロ埋め。
      #欠番チェック
      状況=「欠番チェック中」
      チェックリストに欠番ファイルを開く。
      チェックリストでナンバーを文字検索。
      もし、それが0なら
          抜ける。
  状況=「チェック完了」
  うたブロブラウザを注目。
  うたブロブラウザのURLは「{ベースURL}{ナンバー}」
  モードの値は0。

●オキニイリランダム移動
    #自動移動モードの値はオフ。
    もし、自動移動モードの値がオンなら
        自動切換タイマーを停止。
        自動切換タイマーを開始。
    乱数初期化。
    インデックス=(オキニイリの要素数)の乱数+1
    #「{インデックス}」を言う。
    状況=「[{インデックス}]{ベースURL}{オキニイリ【インデックス,2】}」
    うたブロブラウザを注目。
    うたブロブラウザのURLは「{ベースURL}{オキニイリ【インデックス,2】}」
    モードの値は1。

●オキニイリ次移動
    もし、自動移動モードの値がオンなら
        自動切換タイマーを停止。
        自動切換タイマーを開始。
    インデックス=インデックス+1
    状況=「{ベースURL}{オキニイリ【インデックス,2】}」
    うたブロブラウザを注目。
    うたブロブラウザのURLは「{ベースURL}{オキニイリ【インデックス,2】}」

●オキニイリ前移動
    もし、自動移動モードの値がオンなら
        自動切換タイマーを停止。
        自動切換タイマーを開始。
    インデックス=インデックス-1
    状況=「{ベースURL}{オキニイリ【インデックス,2】}」
    うたブロブラウザを注目。
    うたブロブラウザのURLは「{ベースURL}{オキニイリ【インデックス,2】}」

●曲情報表示
    曲情報取得して曲データに代入。
    曲情報=「{曲データ@曲名}/{曲データ@歌手名}」
    #曲情報を言う。
    もし曲情報!=「/」ならば
        母艦=「うたブロ専用ブラウザ {曲情報}」
    違えば
        母艦=「うたブロ専用ブラウザ」

●曲情報取得
    #アドレスを言う
    ソース=うたブロブラウザのテキスト
    #ソースを言う
    #正規表現=「<[^>]+><[^>]+><[^>]+>([^<]+)<[^>]+><[^>]+><[^>]+>([^<]+)<[^>]+><[^>]+><[^>]+><[^>]+>」
    #ソース【352】の正規表現を「$1{~}$2」へ正規表現置換
    #ソース【352】を正規表現で正規表現マッチ。

    ソースからタグ削除してソース2に代入。
    #ソース2を言う。
    #ソース2=ソース2を「{~}」で区切る
    ソース3=ソース2の「,」を「□」に置換
    #一時変数=ソース【480】の正規表現を「$1{~}$2」へ正規表現置換
    曲データとはハッシュ
    曲データ@曲名=ソース3【424】
    曲データ@歌手名=ソース3【453】
    #曲データ@曲名=一時変数【0】
    #曲データ@歌手名=一時変数【1】
    #曲データを言う
    それ=曲データ

オキニイリ読込
状況=最大ナンバー
「Ctrl+0」に「ホットキートグル」をホットキー登録
/*
「1」に「オキニイリ前移動」をホットキー登録
「3」に「オキニイリ次移動」をホットキー登録
「4」に「前移動」をホットキー登録
「6」に「次移動」をホットキー登録
「7」に「ランダム移動」をホットキー登録
「8」に「おまけ実行」をホットキー登録
「9」に「オキニイリランダム移動」をホットキー登録
*/
うたブロブラウザを注目。