mrのなでしこ学習帳 RSSフィード

2008-01-16

ホットキー登録

はてなブックマーク - ホットキー登録 - mrのなでしこ学習帳

CAPSLOCKキーに登録する方法で、また迷ってしまいました。

確かホットキー登録 - mrのなでしこ学習帳 - なでしこ学習帳@はてなでも悩んでいるので、また忘れてしまっていたので、またマニュアル更新しておきました・・・。これが、オフラインのマニュアルに反映されるまでは安心できないところです。

「CAPS LOCK」に「処理A」をホットキー登録

●処理A
  「あ」と表示

なでしこの演算命令の仕様に関する考察

| はてなブックマーク - なでしこの演算命令の仕様に関する考察 - mrのなでしこ学習帳

#プログラム1
Xは0
Xに1を足す
Xを表示

上記のプログラムをなでしこで実行すると、結果は0です。

#プログラム2
Xは0
Xに1を直接足す
Xを表示

上記のプログラムだと、結果は1です。

#プログラム3
Xは0
Xに1を足して、Yに代入する
Yを表示

上記のプログラムの結果は1です。

これを踏まえ、以下意見。

日本語としては、プログラム1の結果は1がよいのではないかと思います。

これにより、プログラム2で使われている「直接足す」という命令は不要になります。

して、計算結果を代入したいときは、プログラム3のようにかければよいのではないいう気がしました。

kujirahandkujirahand2008/01/30 11:42確かに、日本語の文脈を読み取って動けばよいのですが、
なかなか、これが難しいところなのです。
この話題については、何度か考えたことがあります。
「xに1を足して、yに代入する」
の時だけxの値を動かさないというのは、文法に例外を作ってしまうことになります。
言語の文法としては、例外が少ない方が、バグも減りますし、
ユーザーも覚えることが少ないという判断から、現行の文法になっています。
でも、TTSだと、「足す」で直接変数の値を書き換えてしまうようですね。

mr-80bmr-80b2008/02/02 05:13kujiraさんこんばんは。

kujiraさんのコメントを見て、改めて自分のエントリを見ると・・・、
うーん、確かにおっしゃるとおり、という感じですね。

文法を考えるのは難しいものですね。