mrのなでしこ学習帳 RSSフィード

2009-05-02

チャット

はてなブックマーク - チャット - mrのなでしこ学習帳

そういえば、バージョンアップされたので、今日はチャットに出没予定。

いうか、が最終です(っToT)っ

勉強会

はてなブックマーク - 勉強会 - mrのなでしこ学習帳

八角研究所 : 「なでしこ勉強会&合宿2009年4月」を振り返って

クジラさんの記事を読んで、モチベーションが一気に沸点に達しました。

404 Not Found

いうわけで、掲示板に勢いで即時書き込み。

勉強会開催時やるべきことで、後回しになりがちだけど結構重要なこと

はてなブックマーク - 勉強会開催時やるべきことで、後回しになりがちだけど結構重要なこと - mrのなでしこ学習帳

会場案内を確実にするためのこと。ビルの入り口に会場の方向をやじるしで示す。

重要ポイントに立って案内、誘導する。

迷子になった人のための連絡先を用意し、連絡があった人への対応をする。

段取り、要件、ロジカル、日本語

はてなブックマーク - 段取り、要件、ロジカル、日本語 - mrのなでしこ学習帳

1.「こんなプログラムが欲しい!」と思う。

2.プログラムを書く


プログラムが欲しいと思う人と、プログラムを書く人が別の人の場合、1の人≠2の人となります。このとき、1の人が欲しいと思っているプログラムが、何らかの、プログラムを書く以外の手段で2の人に伝える必要あるわけです。

で、そういったこと書いた何らかのドキュメントが作成されるわけですが、箇条書きにしても、だらだらと書いても、すぐロジックに穴だらけ(単純な例だと、YesかNoかで条件分岐しても、Noのときどうするか書いてない、とか)になってしまうように思います。実際には、もし、AがBでかつCがDで、でも、AがCじゃなかった場合は、こうして、でも、もしAがCじゃなくても、AがDだったら例外的にこうする・・・みたいなややこしいことになってきて、作るのがとても大変になるし、がんばって図にしたりフローチャートにしたり箇条書きにしても表形式にしても読むのも面倒だし、結局よくわからないところは残ってるし・・・みたいな状況になってしまいます。

いうことで、なでしこです。なでしこなら、日本語で、条件分岐や、処理部品の定義(関数)が確実に表現できます。日本語だから、読めばわかります。さらにすばらしいのは、ステップ実行すれば、処理の流れを色々シミュレートして、イメージしながら追いかけることができたりします。

はいえ、画面のデザインとかは別問題になってくるので、部分的に活用すれば良いので。

はいえ、ある程度は勉強して最低限のことは理解しないとダメですけど。でも、なでしこの文法は、かなりプログラムから遠い人にも理解できるように表現することもできますね。

まあ、最後には1の人=2の人になれば理想的だと思うのですが、やはりコンピュータサイエンス的に専門的な部分は残るケースも多いと思うので、あとなでしこにもできないことはいろいろあるので、あくまで処理のロジックを明確にする部分で割り切るのを基本にするのがよいと思います。

で、なでしこだけでカンタンに作れてしまうなら、ラッキーですね。

あとは、少なくとも現状は「ほとんどの人は自分でプログラムを書くことができず、読むこともできない」という前提でいろいろなことが判断されているので、この辺も考慮がいります。でもこれって、識字率みたいなもので、教育するなどして、みんながふつうに読み書きできるようになれば、状況も変わってくるものだとも思います。

Lingr終了

はてなブックマーク - Lingr終了 - mrのなでしこ学習帳

Lingr Blog: Announcing Goodbye from Lingr

あららぁ・・・。

5/31までのようです。

せっかく最近IEなどもブラウザのスクリプト処理向上してきていたのに、残念です。