mrのなでしこ学習帳 RSSフィード

2009-05-23

新型インフルエンザと勉強会

はてなブックマーク - 新型インフルエンザと勉強会 - mrのなでしこ学習帳

新型インフルエンザの影響で勉強会の中止が相次いでいるようですね。

度のなでしこの勉強会までにはさすがに落ち着いているだろうとは思いつつ、万が一のことを考えて、自宅から参加できる形態での開催について検討するというのも良いのではないかと思ったりします。これは、のケースだけではなく、後のIT勉強会開催のノウハウとしても意義があるんじゃないかと思ったりもしますし。。

ざっと考えてみると・・・

  • チャットに参加者は集う
  • 発表者はそれぞれ自分の音声と映像を流せる環境を用意しておく(イメージとしてはUstreamが基本ですが、色々パターンはありそう。ポイントとしては、デモなどで、パソコンの操作画面を映す際どうするか、とかが気になるところではあります)
  • 全体の進行役がいて、参加者をUstのページに誘導する、みたいな感じかな。あるいは、全体の状況を把握できるページがあって、こは進行役によってリアルタイムに編集される、みたいな感じ。

これだけの条件がクリアできれば、技術的には、とりあえず出来そうな気がしますね。

理想を言えば、こういう要件に特化した、チャットや資料共有や画面共有や複数人によるリアルタイムな音声や映像の配信の機能をセットにした状態で数10人~数100人規模に提供できる、仮想IT勉強会会議室の提供サービスなんかがあって、有料でもいいので、参加者から集金するところまで面倒見てくれるようなシステムがあれば、さらに良いかもですね。

さらには、出欠管理や一斉メール連絡とかキャンセル待ちとか・・・、って、きりがなくなってきたので、ろ止めときます。