Hatena::Groupnadesiko

雪乃☆雫のなでしこ日和

2009-05-21

背景を表示するよ!

| 22:13

【せんせい】

 ではさっく背景を表示してみましょう。

 画像ファイルを表示する方法と、裏画面の使い方についてはサイコロでやりましたから、カンタンですね!

#-----母艦設計-----------------------------------------------
!母艦設計=「母艦の可視はオフ母艦のタイトルは「アドベンチャー」
母艦を$000000で画面クリア母艦のスタイルは「枠固定」
母艦オフに最大化ボタン有効変更。
母艦のクライアント幅は640。母艦のクライアント高さは480。
母艦中央移動
母艦の可視はオン。
#------------------------------------------------------------

#-----宣言---------------------------------------------------
裏_背景とはイメージの可視はオフ。
裏_背景の幅は640。裏_背景の高さは480。

表画面とはイメージの可視はオン。
表画面の幅は母艦のクライアント幅。表画面の高さは母艦のクライアント高さ。
表画面のXは0。表画面のYは0。
#------------------------------------------------------------

#-----背景を表示---------------------------------------------
裏_背景の画像は「背景1.jpg」
裏_背景を表画面の0,0へ画像コピー。
#------------------------------------------------------------

【でし】

 背景出ました!

 ここで、死体が発見されるんですね!

【せんせい】

 度はっちの路ですか(汗)

 まだ、ストーリーの概要は決まっていませんが、新発見のことがあるので、まずは母艦の設計から見ていきましょう。

 いままでのプログラムでは、母艦の幅と高さを指定していたわけですが、別に困らないのでスルーしていましたが、なんか変だなーと思っていました。

 そう、実際に使えるスペースが指定より少なかったのです。

【でし】

 、クライアント幅とクライアント高さに記載が変更されていますね。

【せんせい】

 母艦の幅と高さというのは、母艦の枠やタイトルバーや何かをすべて加えた、母艦のものの大きさでした。

 だから、たとえば枠なしとかにすると、の分使えるスペースが増えちゃったり;

【でし】

 Windowsのテーマなどによって、使えるスペースにが出てしまうかも知れず、問題ですね。

【せんせい】

 の、実際に使えるスペースの幅と高さを指定するのが、クライアント幅、クライアント高さというわけです。

 さて、肝心の背景表示部分ですが、何の難しいこともありません。

 640*480の画像1枚を、裏画面にファイルから読み込んで、表画面に転送しているだけです。

 は、母艦には転送せず、表画面の可視をオンにして表示しています。

 もちろん、背景を表示するだけだったら、裏画面の可視をオンにすればいいだけなんですけれども、これからこの表画面にいろいろ重ねて合成していくんです。

 というわけで、次ここに人物を表示してみます。

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/snowdrops89/20090521