Hatena::Groupnadesiko

雪乃☆雫のなでしこ日和

2015-12-23

フォント選択ダイアログで「標準」を選ぶと・・・?

| 18:38

 「フォント選択」で出てくるフォント選択ダイアログで、フォントスタイル「標準」を選択しても、なんだか反映されてないっぽい?

 太字や斜体はちゃんと反映されてるのに・・・(?_?)

 あと、エディタの高さを指定していても、フォントの方に合わせて勝手にサイズが変わってしまうって、どーゆうことですか(--;

フォント選択ボタンとはボタンの幅は100
のクリックした時は
	フォント選択。
		サンプルエディタ文字書体それそれ言う。
サンプルエディタとはエディタ
の幅は250。の高さは80。
のテキストは「あいうえお」

 色々言わせてみた結果、どうやら「標準」を選択した場合は、スタイルの欄が欄になり、変更無しと認識されてるみたい。

 太字や斜体から標準に戻すということは想定されていないのかい?

 ・・・というわけで

フォント選択ボタンとはボタンの幅は100
のクリックした時は
	フォント選択。
		変更フォントはそれもし、変更フォントの1文字右部分が「|」ならば、
			変更フォントは「{変更フォント}標準」
		サンプルエディタ文字書体は変更フォント。
		サンプルエディタの高さは80
		変更フォントを言う。
サンプルエディタとはエディタ
の幅は250。の高さは80。
のテキストは「あいうえお」

 こうなった。

 無理矢理「標準」をくっつけただけだけどねw

 エディタの方も、フォント設定した後、もう一高さを設定し直せば、とりあえず高さは元に戻るけど~なんだか、やっつけ感が半端ない

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/snowdrops89/20151223

2015-12-19

出力先初期化

| 23:00

 最初から薄々分かっていたけど、昨日のプログラムだと、一目は「結果.txt」を作って正常に動作するけど、二目以降は、前の内容の後に追記される形になり、ファイルがどんどん大きくなっていってしまう。

 いちいち自分で「結果.txt」を削除していたんだけど(←バカ;)、「出力先初期化」で呆気なく一発解決。。

 一応、成型文書に指定したファイルが既に存在した場合、上書きしても良いかどうか確認し、良ければのファイルを初期化するようにしました。

 ついでに、元文書に設定したファイルが存在ない場合は、当然エラーになってしまうのでメッセージを表示終了するようにしました。

 あと、毎うまく出来たか確認のため、いちいち自分で「結果.txt」をエディタで開いて見ていたんだけど、無駄の極みでしたねw

 んなの、「成型文書を起動」の1行で、なでしこさんがやってくれる。

#-----設定項目----------------------------------------------
元文書とは文字列。元文書は「テスト用文書.txt」
成型文書とは文字列。成型文書は「結果.txt」
文字数とは整数文字数=35
#-----------------------------------------------------------
文字数文字数*2

もし、元文書が存在いいえならば
	「 元文書が存在しません。 {改行} 終了します。」と言う終わるもし、成型文書が存在するならば
	「 {成型文書}は既に存在します。 {改行} 上書きしてもいいですか?」と二択もしそれはいならば
		成型文書に出力先設定出力先初期化違えば
		終わる違えば
	成型文書に出力先設定。


元文書を毎行読んで反復
	それ文字数行揃えそれ一行出力。

成型文書を起動
終わる
トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/snowdrops89/20151219

2015-12-18

テキスト文書を、指定した文字数に成型したい

| 00:17

 なでしこも、十周年を迎えられたそうで、おめでとうございます。

 ・・・って、それは2014年の話で、既に、2015年も終わろうとしているわけですがw

 ずっと忘れ去っていたのに、何でまた急に舞い戻ったかというと、テキスト文書を決まった文字数改行を入れて成型するの必要が生じたためです。

 しかも! 昨日42文字といったかと思うと、朝は38文字、夕方にはやっぱ35文字にしてくれなんて、一体何なの?!

 いう時こ、なでしこの出番なんじゃ!

 ・・・と思い出して作ったのがこちら。

 もう、はてなのログインパスワードも忘れていましたが(爆)なでしこの書き方は、案外覚えていた。

#-----設定項目----------------------------------------------
元文書とは文字列。元文書は「テスト用文書.txt」
成型文書とは文字列。成型文書は「結果.txt」
文字数とは整数文字数=35
#-----------------------------------------------------------

文字数文字数*2
成型文書に出力先設定。

元文書を毎行読んで反復
	それ文字数行揃えそれ一行出力終わる

 たったこれだけ!

 禁則の処理が必要かなと思っていたのですが、行揃えは、標準で句読点や括弧閉じが、ぶら下げ禁則になるみたいで、素晴らしい☆

 これでもう、何文字に変更になってもOK~w


 ・・・というわけで、最新版もダウンロードして、前に作ったやつで遊んでいたんだけど、なんか、「母艦中央移動」が利かなくなってる。

 一は中央に表示されるんだけど、ぴゅっと違う位置に飛んでしまう~。

 なでしこエディタバージョン情報の小窓自体がそういう動作をするから、新バージョンで命令の書き方が変わったとかではなく、なでしこ側の問題かと思われ・・・?

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/snowdrops89/20151218