Hatena::Groupnadesiko

雪乃☆雫のなでしこ日和

2017/02/17 (金)

認識結果の取得を修正

| 14:12 | 認識結果の取得を修正 - 雪乃☆雫のなでしこ日和 を含むブックマーク はてなブックマーク - 認識結果の取得を修正 - 雪乃☆雫のなでしこ日和 認識結果の取得を修正 - 雪乃☆雫のなでしこ日和 のブックマークコメント

 うぇいくさまより教えを頂き、修正。

 「1のメッセージ送信ごとに,データの終端として,"." のみの行が送信される.」ってゆうのは、受信が始まったら「.」だけの行が出るまでは、データをためとけってコトだったんだね。

 ねっとわーく的なことに関する知識が皆無なもので、んなこととはしらなんだ;

 ってゆうより、頭が基本的にプログラム的じゃ無いから、一行とか、単語やタグをひとかたまりのものとして見てしまう概念から、抜けられないのさ~。しくしくしく。


 でもまあ、考え方としては、「<RECOGOUT>」タグがあったら「</RECOGOUT>」が出るまで、「認識ブロック」にログをためて、タグを完成させていたのと同じコトだろう。

 元のコードを生かす形で、あんまりスマートじゃないケド、

・受信が始まったら「{改行}.{改行}」が出るまで、「認識ブロック」を作る。

・一行だけのステータスやバージョンの情報も、「認識ブロック」が完成してから取得するように変更。

・「<RECOGOUT>」タグがあったら、音声認識結果を取得。

 正規表現だから「.」は「\.」にしなきゃダメだとか、なでしこ上の実験では{改行}が使えたんだけど、TCPでは「\n」じゃなきゃダメだったとか色々あったけど、わりとすんなり・・・?

 こうなった。

#-----------------------------------------------------------
●Jログ取得(Aから)
  Jログは「{Jログ}{A}」
  認識ブロックは「{認識ブロック}{A}」
  もし、Aを「\n\.\n」で正規表現マッチでなければ、
    認識ブロックからJログ切り出し。

●Jログ切り出し(Aから)
  認識ブロックは。
  JステータスはAの「SYSINFO」から「PROCESS」をタグ属性取得。
  JバージョンはAの「ENGINEINFO」から「VERSION」をタグ属性取得。
  AでJuliusログ取得時処理。

  もし、Aを「<RECOGOUT>」で正規表現マッチでなければ、
    AからJ認識結果抽出。

●J認識結果抽出(Aから)
  J認識結果は。
  Aの「WHYPO」から「WORD」をタグ属性取得。
  それ反復
    もし対象が「<s>」または対象が「</s>」ならば対象。
    J認識結果は「{J認識結果}{対象}」
  J認識結果でJulius音声認識時処理。
#-----------------------------------------------------------

 さて、どうかなあ?

 一応、のところ、問題なく動いています。

 もっとも、前の状態でも、ちょっと実験したレベルでは特に問題なく動いてたんで、沢山使ってみないと分からないかな?

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/snowdrops89/20170217