Hatena::Groupnadesiko

雪乃☆雫のなでしこ日和

2017/08/28 (月)

ローカルストレージを使うよ!

| 14:17 | ローカルストレージを使うよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 を含むブックマーク はてなブックマーク - ローカルストレージを使うよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 ローカルストレージを使うよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 のブックマークコメント

 てゆうか、ローカルストレージってなんすか;

 ・・・っと思っていたら、これcanvas同様、HTML5から追加になったヤツみたい。

 cookieよりも大容量で、有効期限も無いとゆう、便利機能ラシイ。

 もっとも、cookieのことも別によく知らないし、とりあえず、ようするにバイオリズムで毎生年月日を入力するのは面倒だから、覚えさせておきたいなー・・・なんてコトが、なでしこ3でも出来る的な?

 こういったことは、なんとなく、とてもめんどーそうに思ってたけど、実際にやってみたら、わざわざ記事にすることなど何も無いくらいに、ものすごくカンタンでした♪

 しかし、とりあえず、折角新しいことを学んだので、ココへ記しておく。

#ローカルストレージの使い方
「名前は?」と尋ねる。
「名前」にそれをローカルストレージ保存。
ローカルストレージキー列挙して言う。
「名前」をローカルストレージ読むそれ言う。

「名前」のローカルストレージキー削除。
ローカルストレージキー列挙して言う

 有効期限が無いとゆうことは、消さない限りはエディタのページに「名前」というキーが残ってしまうので、削除して終わっていますが、残しておけば、次開いた時にもの名前を引っ張り出して使うことが出来るとゆうことだね。

 こんな感じ?

    <script type="なでしこ">
#-----------------------------------------------------------
名前=「名前」をローカルストレージ読む。
名前=それもし、名前=undefinedならば、
  「名前は?」と尋ねる。
  名前=それ。
  「名前」にそれをローカルストレージ保存ここまで。
「DIV#name」をDOM要素取得。
「  いらっしゃいませ。{名前}さん!」をDOMテキスト設定。
#-----------------------------------------------------------
    </script>

    <H1>なでしこ3てすと~ローカルストレージ</H1>
    <HR>
    <DIV id="name"></DIV>
    <HR>

 よくある、ユーザー名でご挨拶してくれる的な。

http://www.geocities.jp/snowdrops890/wnako3_test/03_localStorage.html

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/snowdrops89/20170828