Hatena::Groupnadesiko

雪乃☆雫のなでしこ日和

2009/05/14 (木)

とりあえず解決、だよ!

| 22:00 | とりあえず解決、だよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 を含むブックマーク はてなブックマーク - とりあえず解決、だよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 とりあえず解決、だよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 のブックマークコメント

【せんせい】

 かなり無理やり、見た目を合わせてとりあえず動くようにした感がありますが、なんとか完成させましたよ。

 結局、透過したい部分を母艦の背景色に合わせるチートを採用(笑)

 また、関数のほうもちょっと書き換えて、マウス判定は選択板全体で行いますが、反映は文字の乗っていない○の数字の部分だけをコピーすることにしました。

 あと、タイムアウトしたときに正誤表示で外れの×を表示させるのを忘れていたので直しました。

 八割方は完成・・・というわけで、バージョン0.8としています。

【でし】

 問題集.csvも忘れずに!

#------------------------------------------------------------
古典『源氏物語』の作者は?,紫式部,清少納言,光源氏,紫の上,古典文学
鎌倉幕府を開いたのは?,源頼朝,織田信長,弁慶,源義経,日本史
平安京が作られたのは何年?,794年,1192年,710年,1333年,日本史
清少納言が書いたのはどれ?,枕草子,古事記,更級日記,竹取物語,古典文学
関が原の戦いは何年?,1600年,1700年,1500年,1800年,日本史
古典『徒然草』の作者は?,吉田兼好,紀貫之,紫式部,在原業平,古典文学
紀貫之が書いたのはどれ?,土佐日記,和泉式部日記,更級日記,蜻蛉日記,古典文学
ペリー来航は何年?,1853年,1583年,1543年,1854年,日本史
江戸幕府を開いたのは?,徳川家康,徳川吉宗,豊臣秀吉,織田信長,日本史
古典『方丈記』の作者は?,鴨長明,吉田兼好,僧正遍照,清少納言,古典文学
大化の改新は何年?,645年,465年,654年,546年,日本史
#------------------------------------------------------------
#------------------------------------------------------------
# クイズ  Ver.0.80
#------------------------------------------------------------

#-----母艦設計------------------------------------------------
!母艦設計=「母艦の可視はオフ母艦のタイトルは「クイズ」
母艦の幅は640。母艦の高さは480。
母艦を$FFFFAAで画面クリア母艦のスタイルは「枠固定」
母艦オフに最大化ボタン有効変更。
母艦中央移動
母艦の可視はオン。
#------------------------------------------------------------


#-----宣言---------------------------------------------------
黒板xとは整数。黒板x=15。
黒板yとは整数。黒板y=15。
黒板幅とは整数。黒板幅=400。
黒板高さとは整数。黒板高さ=220。

選択板xとは整数。選択板x=15。
選択板yとは整数。選択板y=250。
選択板幅とは整数。選択板幅=400。
選択板高さとは整数。選択板高さ=40。
選択板隔とは整数。選択板隔=10。
選択板位置とは配列。
4
  選択板位置¥回数,0は選択板x
  選択板位置¥回数,1は選択板y+(選択板高さ+選択板隔)*(回数-1)
  選択板位置¥回数,2は40
  選択板位置¥回数,3は選択板高さ

裏画面とはイメージの可視はオフ。
裏画面の幅は選択板幅*2。
裏画面の高さは黒板高さ+選択板高さ*4+1。
裏画面を$FFFFAAで画面クリア。

表画面とはイメージの可視はオフ。
表画面の幅は母艦の幅。
表画面の高さは母艦の高さ。
表画面を$FFFFAAで画面クリア。

成績表とはイメージの可視はオフ
成績表の幅は400
成績表の高さは400
成績表のXは(母艦の幅-成績表の幅)/2
成績表のYは(母艦の高さ-成績表の高さ)/2
成績表を$FFFFFFで画面クリア。

処理用とはイメージの可視はオフ。
マスク画像とはイメージの可視はオフ。

#時制限
制限時タイマーとはタイマーの値は100。
制限時とは整数。制限時=100。
経過とは整数。経過=0。
残りとは整数。残り=制限時。

問題集とは配列。
データとは配列。
問題数とは整数。

問題とは文字列。
答えとは文字列。
選択肢とは配列。
正解数とは整数。正解数=0。
得点とは整数。得点=0。
総合得点とは整数。総合得点=0。
番号とは整数。番号=0。

ノルマとは整数。
追試とは整数。追試=3。
時限とは整数。時限=0。
科目とは配列。  #0科目、1ノルマ
科目=「古典文学,2
日本史,3」
科目数とは整数。科目数=科目の要素数。
成績とは配列。  #0正解数、1得点、2正解率

#------------------------------------------------------------


#-----メインルーチン-------------------------------------------
画面準備
「問題集.csv」を開く。
問題集はそれ。
データセット
消去で正誤表示
情報描画
得点描画
問題設定
#------------------------------------------------------------


#------------------------------------------------------------
*問題設定
  マウス待ち=「オフ」
  マウス判定

  もし、番号=問題数ならば
    終了判定
  違えば
    問題はデータ¥番号,0
    答えはデータ¥番号,1
    選択肢は「{データ¥番号,1}{改行}{データ¥番号,2}{改行}{データ¥番号,3}{改行}{データ¥番号,4}」
    選択肢を配列シャッフル。
    番号=番号+1
    出題

*出題
  クリア。
  文字サイズは18。文字色黒色文字書体は「MS ゴシック」
  数を0から3まで繰り返す
    母艦の選択板x+50,選択板y+5+(選択板高さ+選択板隔)*数へ選択肢¥数を文字描画。
    0.1秒待つ。
    描画処理反映。

  0.5秒待つ。
  文字サイズは18。文字色白色。
  母艦の黒板x+30,黒板y+20へ「第{番号}問」を文字描画。
  描画処理反映。0.5秒待つ。
  母艦の黒板x+50,黒板y+70へ問題を100で文字遅延描画。
  制限時タイマーを開始
  制限時測定。
  マウス待ち=「オン」
  マウス判定。
#------------------------------------------------------------


*マウス判定
  もし、マウス待ち=「オンならば
    母艦マウス移動した時は
      裏画面の選択板位置を母艦へマウスインアウト反映

      
    母艦のマウス押した時は
      数を0から3まで繰り返す
        もし、(母艦のマウスX>選択板x)かつ
        (母艦のマウスY>選択板y+(選択板高さ+選択板隔)*数)かつ
        (母艦のマウスX<選択板x+選択板幅)かつ
        (母艦のマウスY<選択板y+選択板高さ+(選択板高さ+選択板隔)*数)ならば
          もし、選択肢¥数が答えならば
            得点=得点+残り。
            総合得点=総合得点+残り。
            タイマー停止。
            ノルマ=ノルマ-1
            得点描画
            正解数=正解数+1
            当たりで正誤表示。
            「当たり」と言う。
            問題設定
          違えば
            タイマー停止。
            外れで正誤表示。
            「ハズレ。答えは{答え}」と言う。
            問題設定

  違えば
    母艦マウス移動した時は
      戻る

    母艦のマウス押した時は
      戻る終了判定
  もし、正解数≧INT(科目¥時限,1)ならば
    「ノルマクリア!」と言う。
    成績¥時限,0=正解数。
    成績¥時限,1=得点。
    成績¥時限,2=正解数/問題数*100を四捨五入。
    もし、時限+1=科目数ならば
      成績発表。
    違えば
      時限=時限+1
      番号=0
      正解数=0
      得点=0
      データセット。
      情報描画。
      消去で正誤表示。
      得点描画。
      問題設定。

  違えば
    もし、追試≦0ならば
      「ゲームオーバー」と言う。
      終わり。
      
    違えば
      「コンティニューする? …{追試}」で二択
        もしそれはいならば
          総合得点=総合得点-得点。
          番号=0
          正解数=0
          得点=0
          追試=追試-1
          ノルマ=INT(科目¥時限,1)
          消去で正誤表示。
          得点描画。
          問題設定。
        違えばもしそれいいえならば
          終わり。

*成績発表
  塗り色は$804000。線色は$000000。線太さは3。
  成績表の0,0から400,400へ四角。
  塗り色は$FFFFFF。線色は$000000。線太さは3。
  成績表の10,10から390,390へ四角。

  文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは20。文字色は$000000。
  成績表の0,20,400,30へ中央,中央で「成績表」を枠内文字描画。
  文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは18。文字色は$000000。
  成績表の50,65,150,30へ左,中央で「科目」を枠内文字描画。
  成績表の200,65,100,30へ左,中央で「正解率」を枠内文字描画。
  成績表の300,65,100,30へ左,中央で「得点」を枠内文字描画。

  文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは16。文字色は$000000。
  数を0から科目数-1まで繰り返す
    成績表の50,100+30*数,150,30へ左,中央で(科目¥数,0)を枠内文字描画。
    成績表の200,100+30*数,100,30へ左,中央で「{(成績¥数,2)}%」を枠内文字描画。
    成績表の300,100+30*数,100,30へ左,中央で「{(成績¥数,1)}点」を枠内文字描画。
    正解率=正解率+成績¥数,2

  成績表の50,100+30*科目数から380,100+30*科目数へ
  成績表の50,100+30*科目数+5,150,30へ左,中央で「総合」を枠内文字描画。
  成績表の200,100+30*科目数+5,100,30へ左,中央で「{正解率/科目数}%」を枠内文字描画。
  成績表の300,100+30*科目数+5,100,30へ左,中央で「{総合得点}点」を枠内文字描画。

  成績表を母艦の(母艦の幅-成績表の幅)/2,(母艦の高さ-成績表の高さ)/2へ画像コピー。
#------------------------------------------------------------
*画面準備
  #黒板の描画
  線太さは3。塗り色は$008800。線色は$000000。
  裏画面の0,0から黒板幅,黒板高さへ四角。
  線太さは0。塗り色は$804000
  裏画面の0,黒板高さ-15から黒板幅,黒板高さへ四角。
  裏画面の0,0,黒板幅,黒板高さを表画面の黒板x,黒板yへ画像部分コピー。

  #選択板の描画
  数を0から3まで繰り返す。
    線太さは2。塗り色は$DD9900。線色は$000001。
    裏画面の20,黒板高さ+1+選択板高さ*数から45,黒板高さ+1+選択板高さ+選択板高さ*数へ四角。
    裏画面の60,黒板高さ+1+選択板高さ*数から選択板幅+40,黒板高さ+1+選択板高さ+選択板高さ*数へ四角。
    塗り色は$FFFFAA。線色は$FFFFAA。
    裏画面の41,黒板高さ+1+選択板高さ*数から60,黒板高さ+1+選択板高さ+選択板高さ*数へ四角。


    数で条件分岐
      0ならば
        番号色=$BB0000。番号色2=$FFAAAA
      1ならば
        番号色=$0000AA。番号色2=$AAAAFF
      2ならば
        番号色=$EE8800。番号色2=$FFAA88
      3ならば
        番号色=$00AA00。番号色2=$AAFFAA

    線太さは2。線色は$000001。塗り色は番号色
    裏画面の0,黒板高さ+1+選択板高さ*数から40,黒板高さ+1+選択板高さ+選択板高さ*数へ 
        文字サイズは24。文字色白色。
        裏画面の11,黒板高さ+5+選択板高さ*数へ数+1を文字描画。

    塗り色は番号色2。
    裏画面の40,黒板高さ+1+選択板高さ*数から80,黒板高さ+1+選択板高さ+選択板高さ*数へ 
        文字サイズは24。文字色白色。
        裏画面の51,黒板高さ+5+選択板高さ*数へ数+1を文字描画。

    裏画面の80,黒板高さ+1+選択板高さ*数,選択板幅-40,黒板高さ+1+選択板高さ+選択板高さ*数を表画面の選択板x+40,選択板y+(選択板高さ+選択板隔)*数へ画像部分コピー。

  裏画面の0,黒板高さ+1を選択板位置で表画面へマウスオーバーボタン表示

*クリア
  表画面を母艦の0,0へ画像コピー。
#------------------------------------------------------------

#-----制限時------------------------------------------------
*制限時測定
  制限時タイマーの時満ちた時は
    残り=制限時-経過
    経過=経過+1
    もし、残り=0ならば
      タイマー停止。
      外れで正誤表示。
      「時切れ!」と言う。
      問題設定。

    違えばもし、残り>0ならば
      線太さは0。塗り色は$FF0000。線色は$000000。
      x=経過/制限時*黒板幅。
      母艦の黒板x,黒板高さから黒板x+x,黒板高さ+黒板yへ四角。

*タイマー停止
  制限時タイマー停止。
  経過=0
  残り=制限時
#------------------------------------------------------------


#-----得点描画------------------------------------------------
*得点描画
  塗り色は$FFFFEE。線色は$FFFFEE。線太さは0。
  表画面の435,240から615,280へ四角。
  表画面の435,320から615,360へ四角。
  表画面の435,400から615,440へ四角。

  #ノルマ
  もし、ノルマ≦0ならば
    文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは20。文字色は$FF0000。
    表画面の435,240,180,40へ中央,中央で「クリア!」を枠内文字描画。
    表画面の435,240,180,40を母艦の435,240へ画像部分コピー。
  違えば
    文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは20。文字色は$555500。
    表画面の435,240,180,40へ中央,中央で「残り {ノルマ} 問」を枠内文字描画。

    表画面の435,240,180,40を母艦の435,240へ画像部分コピー。

  #科目得点
  文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは24。文字色は$555500。
  表画面の610-(得点の文字幅取得),358-(得点の文字高さ取得)へ得点を文字描画。
  表画面の435,320,180,40を母艦の435,320へ画像部分コピー。

  #総合得点
  表画面の610-(総合得点の文字幅取得),438-(総合得点の文字高さ取得)へ総合得点を文字描画。
  表画面の435,400,180,40を母艦の435,400へ画像部分コピー。
  描画処理反映。
#------------------------------------------------------------


#-----情報描画------------------------------------------------
*情報描画
  塗り色は$FFFFEE。線色は$000000。線太さは2。
  表画面の435,20から615,120へ四角。
  文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは20。文字色は$555500。
  表画面の450,30へ「{時限+1}時目」を文字描画。
  文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは24。文字色は$555500。
  表画面の450,70へ(科目¥時限,0)を文字描画。

  #ノルマ設定
  塗り色は$FFFFAA。線色は$FFFFAA。線太さは0。
  表画面の430,210から630,240へ四角。
  文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは18。文字色は$AA0000。
  表画面の430,210へ「ノルマは {科目¥時限,1} 問です」を文字描画。

    #得点表示
  塗り色は$FFFFAA。線色は$FFFFAA。線太さは0。
  表画面の430,290から630,320へ四角文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは18。文字色は$AA0000。
    表画面の430,290へ「{科目¥時限,0}の得点」を文字描画。
    表画面の430,370へ「総合得点」を文字描画。

#------------------------------------------------------------


#-----正誤表示------------------------------------------------
*正誤表示(sで)
  x=440+35*((番号-1)%5)。y=135+35*((番号-1)/5を切り下げ)
  もし、s=当たりならば
    文字書体は「MS ゴシック」。文字サイズは18。文字色は$FF0000。
    表画面のx,yへ「○」を文字描画。
  違えばもし、s=外れならば
    文字書体は「MS ゴシック」。文字サイズは24。文字色は$0000FF。
    表画面のx-5,y-5へ「×」を文字描画。
  違えばもし、s=消去ならば
    塗り色は$FFFFEE。線色は$FFFFEE。線太さは0。
    表画面の435,130から615,130+35*(問題数/5を切り上げ)へ四角。
  表画面の435,130,180,70を母艦の435,130へ画像部分コピー。
  描画処理反映

#------------------------------------------------------------


#-----クイズデータセット---------------------------------------
*データセット
  問題集の5から(科目¥時限,0)を表完全一致ピックアップ。
  データはそれ。
  データを配列シャッフル。
  問題数はデータの要素数。
  もし、問題数>10ならば
    問題数=10
  ノルマ=INT(科目¥時限,1)
#------------------------------------------------------------


#------------------------------------------------------------
●枠内文字描画({グループ=?}OBJのX,Y,W,HへSをA,Vで)
  xxとは整数。yyとは整数。
  もし、A=左ならば
    xx=X
  違えばもし、A=中央ならば
    xx=X+(W-(Sの文字幅取得))/2
  違えばもし、A=右ならば
    xx=(X+W)-(Sの文字幅取得)
  もし、V=上ならば
    yy=Y
  違えばもし、V=中央ならば
    yy=Y+(H-(Sの文字高さ取得))/2
  違えばもし、V=下ならば
    yy=(Y+H)-(Sの文字高さ取得)
  OBJのxx,yyへSを文字描画。

#------------------------------------------------------------


●マウスオーバーボタン表示({グループ=?}OBJ1のX,YをAで{グループ=?}OBJ2へ)
  A¥0,0=X。A¥0,1=Y
  (Aの要素数-1)
    OBJ1のX,Y+(回数-1)*(A¥回数,3),(A¥回数,2),(A¥回数,3)をOBJ2の(A¥回数,0),(A¥回数,1)へ画像部分コピー。

●マウス位置判定({グループ=?}OBJでAの)
  (Aの要素数-1)
    もし、((OBJ→マウスX)>(A¥回数,0))かつ
      ((OBJ→マウスX)<選択板幅)かつ
      ((OBJ→マウスY)>(A¥回数,1))かつ
      ((OBJ→マウスY)<(A¥回数,1)+(A¥回数,3))ならば
        選択ボタン回数。
    違えばもし、(回数=Aの要素数)かつ(選択ボタン=0)ならば
      選択ボタンは0。
    ここまで

●マウスインアウト反映({グループ=?}OBJ1のAを{グループ=?}OBJ2へ)
  OBJ2でAのマウス位置判定

  もし、前選択ボタン<>選択ボタンならば
    もし、前選択ボタン>0ならば
      OBJ1の(A¥0,0),(A¥0,1)+(前選択ボタン-1)*(A¥(前選択ボタン),3),(A¥(前選択ボタン),2),(A¥(前選択ボタン),3)をOBJ2の(A¥(前選択ボタン),0),(A¥(前選択ボタン),1)へ画像部分コピー。
    もし、選択ボタン>0ならば
      OBJ1の(A¥0,0)+(A¥(選択ボタン),2),(A¥0,1)+(選択ボタン-1)*(A¥(選択ボタン),3),(A¥(選択ボタン),2),(A¥(選択ボタン),3)をOBJ2の(A¥(選択ボタン),0),(A¥(選択ボタン),1)へ画像部分コピー。
    前選択ボタン=選択ボタン
  選択ボタン=0
  描画処理反映

#------------------------------------------------------------

【せんせい】

 一応できたかのように見えますが、重大なバグとして、たまになぜかマウスクリックしてないのに、マウスがある場所で勝手に正解とか外れとか判定されてしまうことがあります。なんでそうなっているのか不明です。これは直さないと、クイズゲームとしては致命的(--;

 あと、やっぱりもう少し作りこみたいですよねー。

 15パズルのときみたいに、成績表を保存してランキングとか。名前の登録とか?

 現状は最後までいったら終了ボタンすらなかったりして(汗)

 ソースも、もうちょっとちゃんとしたいところですね。

 次着手するときは、書き直しつつ思い出すとこから始めよう(笑)

【でし】

 あれっ、クイズは開発終了なんですか?

【せんせい】

 いろいろ直したいところや盛り込みたいコトもあるので、気が向いたりネタが尽きたらやりますですよ。

 とりあえずもう、紫式部とか枕草子とか見飽きたのですよ~(>_<)

 誰か楽しい問題考えて~~~;

【でし】

 して、問題解くのに夢中になって、結局プログラムは完成しないいうオチ?

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/snowdrops89/20090514

2009/05/13 (水)

問題点をまとめるよ!

| 22:44 | 問題点をまとめるよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 を含むブックマーク はてなブックマーク - 問題点をまとめるよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 問題点をまとめるよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 のブックマークコメント

【せんせい】

 行き詰ったときには、まず何が問題なのかを明確にすることが必要です。

【でし】

 それはやはり、先生の能力値の低さじゃないですか?

【せんせい】

 ゲシっ(--メ

【でし】

 ぴぅ~~(飛んでった;)

【せんせい】

 さてさて、気を取り直して・・・

 まず第一にクイズでは、選択板を裏画面に一個しか描いておらず、それを表画面にコピーした後から色を塗り分けて表示していました。

 これは、画面準備のところを書き換えることで簡単に対処できます。

 できるはず・・・

 と思ったらできなかったのは、第二の問題。

 クイズの選択板は、透過処理が必要な部分があって表画面と合成しているんですよ。

 画像合成は、OBJ1をっくり合成するので、部分コピー部分を単純に置き換えるってわけにはいないのです。解決策としては、

1、選択板のデザインを透過処理の不要なものに変更する。

2、背景色を合わせるチートを使う。

 などが考えられます(笑)

【でし】

 ひ、ひどいなあ(よろよろ)

 だんだん扱いが乱暴になりますねー。

 暴力はんたーい!

 っていうか、まじめに関数画像合成に対応させるという選択肢はないんですか?

【せんせい】

 ないです(きっぱり)

 、クイズに対する愛情が薄れているんで(同じ問題解き飽きた;)、さっさと完成させたいのですよ~(笑)

 

 さらにさらに3つ目の問題があります

 クイズは、不可視にした表画面にすべてを描画した後、っくり母艦コピーした上で、母艦に文字を描画しています。して再び表画面を母艦コピーすることで、文字を消しています。母艦以外の裏画面とかの選択板には文字がないのです。

 裏画面にも、同時に文字を描いたり消したりするのは、面倒だなあ・・・

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/snowdrops89/20090513

2009/04/30 (木)

マウスが乗った選択肢の色を変えるよ!

| 00:13 | マウスが乗った選択肢の色を変えるよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 を含むブックマーク はてなブックマーク - マウスが乗った選択肢の色を変えるよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 マウスが乗った選択肢の色を変えるよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 のブックマークコメント

 マウスが選択肢に乗ったら、色が変わるようにしたいですよね!

 内容には直接かかわりませんが、見た目には大きく影響しますよね。

 これあると、ぐっとそれっぽくなるっていうか?

 ゲームに限らず、いろんなものでフツーに行われていますけど、実際のところどうやってんの?

 objにマウス乗った時~みたいなイベントがあるかと思いきや無かったので、マウス動かした時~を使うしかないね(たぶん)

 と言うわけで、とりあえずやっつけで作ったのがこんな感じ。

#------------------------------------------------------------
*マウス判定
  もし、マウス待ち=「オンならば
    母艦マウス移動した時は
      数を0から3まで繰り返す
        もし、(母艦のマウスX>選択板x)かつ
        (母艦のマウスY>選択板y+(選択板高さ+選択板隔)*数)かつ
        (母艦のマウスX<選択板x+選択板幅)かつ
        (母艦のマウスY<選択板y+選択板高さ+(選択板高さ+選択板隔)*数)ならば
#          もし、前マウス位置=数でなければ

            数で条件分岐
              0ならば
                番号色=$FFAAAA
              1ならば
                番号色=$AAAAFF
              2ならば
                番号色=$FFDDAA
              3ならば
                番号色=$AAFFAA
    
            塗り色は番号色。線太さは2
            母艦の選択板x,選択板y+(選択板高さ+選択板隔)*数から選択板x+40,選択板y+選択板高さ+(選択板高さ+選択板隔)*数へ 
            文字サイズは24。文字色白色。
            母艦の26,選択板y+4+(選択板高さ+選択板隔)*数へ数+1を文字描画。
            前マウス位置=数
            抜ける


        違えば
          もし、数=3ならば
            前マウス位置で条件分岐
              0ならば
                番号色=$BB0000
              1ならば
                番号色=$0000AA
              2ならば
                番号色=$EE8800
              3ならば
                番号色=$00AA00
   
            塗り色は番号色。線太さは2                
            母艦の選択板x,選択板y+(選択板高さ+選択板隔)*前マウス位置から選択板x+40,選択板y+選択板高さ+(選択板高さ+選択板隔)*前マウス位置へ 
            文字サイズは24。文字色白色。
            母艦の26,選択板y+4+(選択板高さ+選択板隔)*前マウス位置へ前マウス位置+1を文字描画。
#-------------------------------------------------------------

 なんだか分からんが、動作がおかしい~。

 とりあえず、マウスが乗ったときに色が変わるほうは、それらしく動いていますが・・・

 何で、直前で文字色やサイズを指定してるのに、違う色やサイズで数字が入りますか;

 あと、マウス押す前に、マウスが乗ってるだけで、あたりとか外れになっちゃうときもあるみたいだ。


 それと、本当は入ったときと出たときだけ判ればいいんだけど、これだとマウスが動きってるの全てイベント発生してしまうから、すっごく無駄に頑張っているんじゃないかな?

 選択肢の内部でマウスがちょっと動いたときも、きっと同じ色にわざわざ塗りなおしているんだよね?

 できれば必要ないときは何もしないようにしたいよね。。。


 汎用性のある関数を、作りたいトコですが・・・

 最初に考えていたように、イメージ部品などを配置してそれぞれのイベントをとるのがいいか、みたく母艦に全てコピーして母艦の座標で判断するのがいいのかも、考え中・・・

 

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/snowdrops89/20090430

2009/04/29 (水)

問題集を一つにまとめるよ!

| 19:12 | 問題集を一つにまとめるよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 を含むブックマーク はてなブックマーク - 問題集を一つにまとめるよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 問題集を一つにまとめるよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 のブックマークコメント

【せんせい】

 現在は、問題集を科目別に分け、ファイル名を科目名にすることで、複数科目の問題を出せるようにしてますが、これをひとつのファイルにまとめられるように改造していきますよ!

【でし】

 確かに、科目が増えたら問題のcsvファイルも増えてしまって、管理しづらいですもんね。

【せんせい】

 近頃、二次元配列についてもひらめいてきましたからね!

 まず、日本史.csvと古典文学.csvを「問題集.csv」にひとまとめにします。

【でし】

 ある意味、最初の状態です(笑)

【せんせい】

 次に、5番目の要素に、科目名を入れていきます。科目名は当然、科目配列の0番目の要素と一致させなきゃだめですよ。

 こんな感じになりました。

 エクセルみたいな表計算ソフトで作ればきっと楽なんですけど、入ってないんで、なでしこエディタで作ってます;

#------------------------------------------------------------
古典『源氏物語』の作者は?,紫式部,清少納言,光源氏,紫の上,古典文学
鎌倉幕府を開いたのは?,源頼朝,織田信長,弁慶,源義経,日本史
平安京が作られたのは何年?,794年,1192年,710年,1333年,日本史
清少納言が書いたのはどれ?,枕草子,古事記,更級日記,竹取物語,古典文学
関が原の戦いは何年?,1600年,1700年,1500年,1800年,日本史
古典『徒然草』の作者は?,吉田兼好,紀貫之,紫式部,在原業平,古典文学
紀貫之が書いたのはどれ?,土佐日記,和泉式部日記,更級日記,蜻蛉日記,古典文学
ペリー来航は何年?,1853年,1583年,1543年,1854年,日本史
江戸幕府を開いたのは?,徳川家康,徳川吉宗,豊臣秀吉,織田信長,日本史
古典『方丈記』の作者は?,鴨長明,吉田兼好,僧正遍照,清少納言,古典文学
大化の改新は何年?,645年,465年,654年,546年,日本史
#------------------------------------------------------------

【せんせい】

 して、コードはこんな感じ。意外と簡単です。

#------------------------------------------------------------

「問題集.csv」を開く。
問題集はそれ。
データセット

#-----クイズデータセット-------------------------------------
*データセット
  問題集の5から(科目¥時限,0)を表完全一致ピックアップ。
  データはそれ。
  データを配列シャッフル。
  問題数はデータの要素数。
  もし、問題数>10ならば
    問題数=10
  ノルマ=INT(科目¥時限,1)
#------------------------------------------------------------

【せんせい】

 先ほど設定した問題集の5番目の要素、科目名で「表完全一致ピックアップ」です。

 何かで重複したらいやなので、完全一致のほうにしてみました。

 あと、○×の正誤表示の副作用(?)で、1科目10問以上にすると表示がおかしくなってしまうため、問題集の問題が何問あっても、10問しか出題しないようにします。

 配列シャッフルしていますから、無駄な問題にはなりません。

 むしろ、100問くらい問題を用意しておいたら、毎違う問題が出るみたいな感じになって良いと思いますが・・・

【でし】

 きゃ~、やめてえぇ~~(>_<)

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/snowdrops89/20090429

2009/04/28 (火)

追試を受けるよ!

| 18:14 | 追試を受けるよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 を含むブックマーク はてなブックマーク - 追試を受けるよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 追試を受けるよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 のブックマークコメント

【せんせい】

 赤点取ったら問答無用で落第と言うのではあまりにも酷いので(笑)赤点取ったら追試を受けられるようにしたいと思います。

【でし】

 平たく言えば、コンティニューです。

【せんせい】

 もちろん、追試は何度でも受けられるわけではありません。仏の顔も三度とか言いますです。

【でし】

 多くのゲームでも、コンティニュー回数には制限があるのが普通ですね!

#------------------------------------------------------------

追試とは整数。追試=3。

#------------------------------------------------------------
*終了判定
  もし、正解数≧科目¥時限,1ならば
    「ノルマクリア!」と言う。
    もし、時限+1=科目数ならば
      終わり。
    違えば
      時限=時限+1
      番号=0
      正解数=0
      得点=0
      データセット。
      情報描画。
      消去で正誤表示。
      得点描画。
      問題設定。

  違えば
    もし、追試≦0ならば
      「ゲームオーバー」と言う。
      終わり。
      
    違えば
      「コンティニューする? …{追試}」で二択
        もしそれはいならば
          総合得点=総合得点-得点。
          番号=0
          正解数=0
          得点=0
          追試=追試-1
          ノルマ=科目¥時限,1
          消去で正誤表示。
          得点描画。
          問題設定。
        違えばもしそれいいえならば
          終わり。
#-------------------------------------------------------------

【せんせい】

 まず、追試という変数に、追試可能数をセット。現在は3です。

 ノルマ未達成だったら、追試の値を参照して0になっていなければ、コンティニューするかどうか2択で聞いて、はいだったら追試の値をひとつ減らしてもう一度。

 総合得点から、までのの科目の得点をマイナスするのを忘れずに。追試を受けるほど高得点てのはおかしいですからね!

【でし】

 ちなみに、得点を0にしてからマイナスして、うまくいかない!とか騒いでいたのは内緒なんですよね?(笑)

【せんせい】

 しくしくしく(;_;)

 いろいろなフラグをリセットしたり画面をクリアする処理も、どこかにまとめたい感じですねえ。

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/snowdrops89/20090428

2009/04/27 (月)

成績発表するよ!

| 22:33 | 成績発表するよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 を含むブックマーク はてなブックマーク - 成績発表するよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 成績発表するよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 のブックマークコメント

【せんせい】

 成績発表です。

 いつもの、「言う」ではない方法で表示させて見ましたよ~。

 予告どおり、科目別と、総合とで集計を取ってみました。

 成績に応じて、もっと何かいろいろ違ったコメントがあると面白いと思いますが、それを考えるのが面倒なために保留としています;

【でし】

 は2科目だけなので、余白が多いですが、学校らしく5~6科目にして、下のほうに何か書くと、それっぽくなりそうですね!

【せんせい】

 そうなのですが・・・

 ぶっちゃけもうクイズは飽きたのですぅ~(汗)

 だって、動作テストのたびに自分が作った同じ問題解くんですよ~?

 やっぱり作るならパズルゲームだよねー。

 15パズルは、(んなには)飽きなかった。

#------------------------------------------------------------
*成績発表
  塗り色は$804000。線色は$000000。線太さは3。
  成績表の0,0から400,400へ四角。
  塗り色は$FFFFFF。線色は$000000。線太さは3。
  成績表の10,10から390,390へ四角。

  文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは20。文字色は$000000。
  成績表の0,20,400,30へ中央,中央で「成績表」を枠内文字描画。
  文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは18。文字色は$000000。
  成績表の50,65,150,30へ左,中央で「科目」を枠内文字描画。
  成績表の200,65,100,30へ左,中央で「正解率」を枠内文字描画。
  成績表の300,65,100,30へ左,中央で「得点」を枠内文字描画。

  文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは16。文字色は$000000。
  数を0から科目数-1まで繰り返す
    成績表の50,100+30*数,150,30へ左,中央で(科目¥数,0)を枠内文字描画。
    成績表の200,100+30*数,100,30へ左,中央で「{(成績¥数,2)}%」を枠内文字描画。
    成績表の300,100+30*数,100,30へ左,中央で「{(成績¥数,1)}点」を枠内文字描画。
    正解率=正解率+成績¥数,2

  成績表の50,100+30*科目数から380,100+30*科目数へ
  成績表の50,100+30*科目数+5,150,30へ左,中央で「総合」を枠内文字描画。
  成績表の200,100+30*科目数+5,100,30へ左,中央で「{正解率/科目数}%」を枠内文字描画。
  成績表の300,100+30*科目数+5,100,30へ左,中央で「{総合得点}点」を枠内文字描画。

  成績表の可視はオン。
#-------------------------------------------------------------

【せんせい】

 内容的には、情報を表示をするだけなので、たいしたことはやっていませんね。

 昨日作った枠内文字描画をうれしがって使いまくっていますけど、結局ほとんど左詰にしたのでまったく意味なし(汗)

 しかも、何気に無駄っぽいコードだし;

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/snowdrops89/20090427

2009/04/25 (土)

○×を表示するよ!

| 21:07 | ○×を表示するよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 を含むブックマーク はてなブックマーク - ○×を表示するよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 ○×を表示するよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 のブックマークコメント

【せんせい】

 昨日、さりげなくスルーした、まで何問正解して何問不正解なのかを表示する部分です。

 同じ書式で「正解何問、不正解何問」と文字表示するのはたやすいのですが、ちょっと趣向を変えて○×で表示していくことにしてみましょう。

#------------------------------------------------------------
*マウス判定
  もし、マウス待ち=「オンならば
    母艦のマウス押した時は
      数を0から3まで繰り返す
        もし、(母艦のマウスX>選択板x)かつ
        (母艦のマウスY>選択板y+(選択板高さ+選択板隔)*数)かつ
        (母艦のマウスX<選択板x+選択板幅)かつ
        (母艦のマウスY<選択板y+選択板高さ+(選択板高さ+選択板隔)*数)ならば
          もし、選択肢¥数が答えならば
            得点=得点+残り。
            総合得点=総合得点+残り。
            タイマー停止。
            ノルマ=ノルマ-1
            得点描画
            正解数=正解数+1
            当たりで正誤表示。
            「当たり」と言う。
            問題設定
          違えば
            タイマー停止。
            外れで正誤表示。
            「ハズレ。答えは{答え}」と言う。
            問題設定

  違えば
    母艦のマウス押した時は
      戻る
#-----正誤表示-----------------------------------------------
*正誤表示(sで)
  x=440+35*((番号-1)%5)。y=135+35*((番号-1)/5を切り下げ)
  もし、s=当たりならば
    文字書体は「MS ゴシック」。文字サイズは18。文字色は$FF0000。
    表画面のx,yへ「○」を文字描画。
  違えばもし、s=外れならば
    文字書体は「MS ゴシック」。文字サイズは24。文字色は$0000FF。
    表画面のx-5,y-5へ「×」を文字描画。
  違えばもし、s=消去ならば
    塗り色は$FFFFEE。線色は$FFFFEE。線太さは0。
    表画面の435,130から615,130+35*(問題数/5を切り下げ)へ四角。
  表画面の435,130,180,70を母艦の435,130へ画像部分コピー。
  描画処理反映

#------------------------------------------------------------

【でし】

 おぉ~、ぱちぱちぱち~。

 しかし、これで1科目10問以内という縛りが出来てしまいました(笑)

【せんせい】

 そうなんです;

 でもどうせ、んな山ほど問題考えるつもりもないし。

 さて、関数引数についてのおさらいです。

 以前、文字遅延描画の対策用の命令を作ったときには、さりげなく文字遅延描画引数をコピペして対応する変数を合わせたら動いたので、大体は分かった気でいたわけですが、最近ようやく引数ってものについてひらめいた気がするので、早速使ってみましたよ!

【でし】

 引数とは(sで)てヤツですね。

【せんせい】

 正確には「s」が引数で、「で」は引数関数に指定してやるための助詞ですね。関数の後ろに()で括って指定してやります。・・・なんてあたりはまあ、大体分かっていたのですが、実際自分で使ってみると、おぉ!っていう感じですね(笑)

 別にフラグを立てても大ないような内容ですが、ちょっとレベルアップした気分~♪

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/snowdrops89/20090425

2009/04/24 (金)

科目別にノルマを設定するよ!

| 19:22 | 科目別にノルマを設定するよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 を含むブックマーク はてなブックマーク - 科目別にノルマを設定するよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 科目別にノルマを設定するよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 のブックマークコメント

せんせい】

 ではでは、まずは、右側の表示に関して解決していきましょう。

 これらは、基本的には変数の値を参照すればいいだけのことなので、表示に反映すること自体はそう難しくありません。

【でし】

 それにしても、初期の描画は座標をいろいろ変数にしていたのに、こりゃまた見事に数字で決め打ちですね(汗)

【せんせい】

 すいません;

 同じサイズのを縦に並べているだけなので、いくらでもきちんとできると思うんですが、ついついこーなってしまいます;;

 それはさておき、表示自体はそう難しくないので、2次元配列についてもう一度おさらいしてみたいと思います。

#------------------------------------------------------------
ノルマとは整数。
時限とは整数。時限=0。
科目とは配列。  #0科目、1ノルマ
科目=「古典文学,2
日本史,3」
科目数とは整数。科目数=科目の要素数。

#-----得点描画-----------------------------------------------
*得点描画
  塗り色は$FFFFEE。線色は$FFFFEE。線太さは0。
  表画面の435,240から615,280へ四角。
  表画面の435,320から615,360へ四角。
  表画面の435,400から615,440へ四角。

  #ノルマ
  もし、ノルマ≦0ならば
    文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは20。文字色は$FF0000。
    表画面の435+((615-435)-(「クリア!」の文字幅取得))/2,275-(「クリア!」の文字高さ取得)へ「クリア!」を文字描画。
    表画面の435,240,180,40を母艦の435,240へ画像部分コピー。
  違えば
    文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは20。文字色は$555500。
    表画面の435+((615-435)-(「残り {ノルマ} 問」の文字幅取得))/2,275-(「残り {ノルマ} 問」の文字高さ取得)へ「残り {ノルマ} 問」を文字描画。
    表画面の435,240,180,40を母艦の435,240へ画像部分コピー。

  #科目得点
  文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは24。文字色は$555500。
  表画面の610-(得点の文字幅取得),358-(得点の文字高さ取得)へ得点を文字描画。
  表画面の435,320,180,40を母艦の435,320へ画像部分コピー。

  #総合得点
  表画面の610-(総合得点の文字幅取得),438-(総合得点の文字高さ取得)へ総合得点を文字描画。
  表画面の435,400,180,40を母艦の435,400へ画像部分コピー。
  描画処理反映。
#------------------------------------------------------------

#-----情報描画-----------------------------------------------
*情報描画
  塗り色は$FFFFEE。線色は$000000。線太さは2。
  表画面の435,20から615,120へ四角。
  文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは20。文字色は$555500。
  表画面の450,30へ「{時限+1}時目」を文字描画。
  文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは24。文字色は$555500。
  表画面の450,70へ(科目¥時限,0)を文字描画。

  #ノルマ設定
  塗り色は$FFFFAA。線色は$FFFFAA。線太さは0。
  表画面の430,210から630,240へ四角。
  文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは18。文字色は$AA0000。
  表画面の430,210へ「ノルマは {科目¥時限,1} 問です」を文字描画。

    #得点表示
  塗り色は$FFFFAA。線色は$FFFFAA。線太さは0。
  表画面の430,290から630,320へ四角文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは18。文字色は$AA0000。
    表画面の430,290へ「{科目¥時限,0}の得点」を文字描画。
    表画面の430,370へ「総合得点」を文字描画。

#------------------------------------------------------------

#-----クイズデータセット-------------------------------------
*データセット
  「{科目¥時限,0}.csv」を開く。
  データはそれ。
  
  データを配列シャッフル。
  問題数はデータの要素数。
  ノルマ=科目¥時限,1
#------------------------------------------------------------

【せんせい】

 前は、ノルマを3で決め打ちしましたが、普通面が進むごとにハードルが高くなっていくのが普通ですよね?

 もちろん、1面クリアするごとにプラスしていくという方法でもいいのですが、科目ごとのノルマをあらかじめ個別に設定しておけるようにしてみます。

【でし】

 ますますテストみたくなったかも?(>_<)

【せんせい】

 まで、科目配列は一次配列でしたが、これを二次配列にしちゃいます。

 科目名の後ろに「,」をつけて、任意のノルマ数を入れるだけです。

 これに伴い、まで「科目¥時限」で表示していた科目名は「科目¥時限,0」となります。

【でし】

 して、の科目のノルマが「科目¥時限,1」となる。

 分かってみたら、実に簡単です!

【せんせい】

 までも、さりげなく問題で二次配列をずっと使っていたわけですが、やっぱり自分で一からやってみると、理解した!って気になりますですね☆

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/snowdrops89/20090424

2009/04/23 (木)

ノルマを加えて面クリア制にするよ!

| 18:35 | ノルマを加えて面クリア制にするよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 を含むブックマーク はてなブックマーク - ノルマを加えて面クリア制にするよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 ノルマを加えて面クリア制にするよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 のブックマークコメント

【せんせい】

 今日からは、ノルマ制を導入していきますよ!

 ノルマをクリアした時点で、次の面に進んでくと言うものと、問題は全部解いてもらって、ノルマがクリアできていなければゲームオーバーとなるものとありますけど、は後者を採用です。折角得点をつけるんですからね!

【でし】

 赤点取ったら落第なんですね;

【せんせい】

 まだ全体的に、てきとーなんですけど、とりあえずこんな感じです。

#------------------------------------------------------------
ノルマとは整数。ノルマ=3。
時限とは整数。時限=0。
科目とは配列。
科目=「古典文学
日本史」
科目数とは整数。科目数=科目の要素数。

#-----ノルマ描画---------------------------------------------
*ノルマ描画
    塗り色は$FFFFEE。線色は$000000。線太さは2。
    表画面の435,20から615,120へ四角文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは20。文字色は$555500。
    表画面の450,30へ「{時限+1}時目」を文字描画文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは24。文字色は$555500。
    表画面の450,70へ(科目¥(時限))を文字描画。

    #ノルマ設定
    文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは18。文字色は$AA0000。
    表画面の430,150へ「ノルマは {ノルマ} 問です」を文字描画。
#------------------------------------------------------------

#-----クイズデータセット-------------------------------------
*データセット
    「{科目¥(時限)}.csv」を開く。
    データはそれ。
    
    データを配列シャッフル。
    問題数はデータの要素数。
#------------------------------------------------------------

*終了判定
  もし、正解数≧ノルマならば
    「ノルマクリア!」と言う。
    もし、時限+1=科目数ならば
      終わり。
    違えば
      時限=時限+1
      番号=0
      ノルマ描画。
      データセット。
      問題設定。
  違えば
    「ゲームオーバー」と言う。
    終わり。

#------------------------------------------------------------

【でし】

 なんか、終了が唐突になっちゃいましたよ~?

【せんせい】

 それは、後ほど直しますよ~。

 とりあえずこれで、1科目目問題が全部終わったら、ノルマを達成しているかどうかを判定し、達成していたら次の科目に進む。未達成ならゲームオーバーいう流れまでです。

【でし】

 ここに、さらにいろいろ機能を追加していくんですね!

【せんせい】

 のとーり。概要は出来ましたから、どういうふうにしていくのか、詳細を詰めていきましょう。

【でし】

 やはり、ノルマは正解したらあと何問って減っていって欲しいところです。あと、まで何問正解して何問不正解なのか、リアルタイムで分かったほうがいいかも・・・

 得点も、は総合得点だけですが、課目別の得点も見たいです。

【せんせい】

 右側の表示項目としては、んなところでしょうか。

 あとは成績発表ですけれど、折角なので科目別に集計して出したいですね!

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/snowdrops89/20090423

2009/04/22 (水)

得点を表示するよ!

| 21:56 | 得点を表示するよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 を含むブックマーク はてなブックマーク - 得点を表示するよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 得点を表示するよ! - 雪乃☆雫のなでしこ日和 のブックマークコメント

【せんせい】

 正解数とは別に、得点の要素を盛り込んでみますよ。

 昨日時制限の機能をつけましたから、早く答すれば得点が高くなるようにします。

 ちょっと安易ですが、残り時(1/10秒)をのまま得点とします。

 制限時から経過を引いていったものが「残り」ですから、これを加算していけばOKですね。

#------------------------------------------------------------
#得点表示
文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは18。文字色は$AA0000。
表画面の430,370へ「得点」を文字描画。
得点描画。
#------------------------------------------------------------

#------------------------------------------------------------
*マウス判定
  もし、マウス待ち=「オンならば
    母艦のマウス押した時は
      数を0から3まで繰り返す
        もし、(母艦のマウスX>選択板x)かつ
        (母艦のマウスY>選択板y+(選択板高さ+選択板隔)*数)かつ
        (母艦のマウスX<選択板x+選択板幅)かつ
        (母艦のマウスY<選択板y+選択板高さ+(選択板高さ+選択板隔)*数)ならば
          もし、選択肢¥数が答えならば
                  得点=得点+残り
            タイマー停止。
            得点描画
                  正解数=正解数+1。
            「当たり」と言う。
            問題設定
          違えば
            タイマー停止。
            「ハズレ。答えは{答え}」と言う。
            問題設定

  違えば
    母艦のマウス押した時は
      戻る
#------------------------------------------------------------

#-----得点描画-----------------------------------------------
*得点描画
    塗り色は$FFFFEE。線色は$FFFFEE。線太さは0。
    表画面の435,400から615,440へ四角文字書体は「MS Pゴシック」。文字サイズは24。文字色は$555500。
    表画面の610-(得点の文字幅取得),438-(得点の文字高さ取得)へ得点を文字描画。
    表画面の435,400,180,40を母艦の435,400へ画像部分コピー描画処理反映。
#------------------------------------------------------------

【でし】

 なるほど。

 ほぼ、表示のためのプログラムで、難しいことは何もないですねー。

 唯一引っかかったというと、タイマー停止の前に得点計算をしないとダメってことくらいでしたか。

【せんせい】

 あ、見た目はほとんど同じになっていますが、15パズルの時は、表示部分をラベルで作りましたが、は普通に描画しています。

 もともと気にはなっていたけどスルーしていましたが、画面が書き換わるときにラベルがチラッとちらつくんですよね。それと、Vistaでは、ラベルの文字にアンチエイリアスかからないです(XPはかかってたり)

 は、タイマーで制限時アニメーションをさせているため、それはもうチラチラしてさすがにひどいので。

 描画のたびに、表示位置に四角を書いて前の表示を消しています(笑)

 

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/snowdrops89/20090422