Hatena::Groupnadesiko

雪乃☆雫のなでしこ日和

2015-12-19

出力先初期化

| 23:00

 最初から薄々分かっていたけど、昨日のプログラムだと、一目は「結果.txt」を作って正常に動作するけど、二目以降は、前の内容の後に追記される形になり、ファイルがどんどん大きくなっていってしまう。

 いちいち自分で「結果.txt」を削除していたんだけど(←バカ;)、「出力先初期化」で呆気なく一発解決。。

 一応、成型文書に指定したファイルが既に存在した場合、上書きしても良いかどうか確認し、良ければのファイルを初期化するようにしました。

 ついでに、元文書に設定したファイルが存在ない場合は、当然エラーになってしまうのでメッセージを表示終了するようにしました。

 あと、毎うまく出来たか確認のため、いちいち自分で「結果.txt」をエディタで開いて見ていたんだけど、無駄の極みでしたねw

 んなの、「成型文書を起動」の1行で、なでしこさんがやってくれる。

#-----設定項目----------------------------------------------
元文書とは文字列。元文書は「テスト用文書.txt」
成型文書とは文字列。成型文書は「結果.txt」
文字数とは整数文字数=35
#-----------------------------------------------------------
文字数文字数*2

もし、元文書が存在いいえならば
	「 元文書が存在しません。 {改行} 終了します。」と言う終わるもし、成型文書が存在するならば
	「 {成型文書}は既に存在します。 {改行} 上書きしてもいいですか?」と二択もしそれはいならば
		成型文書に出力先設定出力先初期化違えば
		終わる違えば
	成型文書に出力先設定。


元文書を毎行読んで反復
	それ文字数行揃えそれ一行出力。

成型文書を起動
終わる

ゲスト



トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/snowdrops89/20151219