たっけんの気まぐれ撫子日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008年04月01日 火曜日Borland C++ Compiler自動化鶴・改

ちょっと使いずらかった点を改良してみた。

//各PC設定ここから
保存パスは「c:\ctest\」
拡張子は「.cpp」
コンパイル待ち時は「3」
//各PC設定ここまで

※※※み木デザイナ:ここから※
※ 以下はデザインデータです。
※ コメントを削除しないようにしてください。
※ ---
※母艦とはフォーム##生成
母艦は「メインフォームのクライアントW=610#数値
のクライアントH=400#数値
のタイトル=「Borland C++ Compiler自動化鶴・改」#文字列
※ ---
保存名とはエディタ##生成
のX=0#数値
のY=0#数値
のW=216#数値
のH=32#数値
のテキスト=「test」#文字列
※ ---
ボタン1とはボタン##生成
のX=216#数値
のY=0#数値
のW=128#数値
のH=32#数値
のテキスト=「コンパイル実行」#文字列
のクリックした時は~ボタン1__クリックした時#イベント
※ ---
プログラムとはメモ##生成
のX=0#数値
のY=32#数値
のW=610#数値
のH=368#数値
のテキスト=「#include <stdio.h>{改行}{改行}main(){改行}{波カッコ}{改行}{改行}{波カッコ閉じ}」#文字列
のスクロール=「」#文字列
※ ---
ボタン2とはボタン##生成
のX=344#数値
のY=0#数値
のW=104#数値
のH=32#数値
のテキスト=「保存cmd起動」#文字列
のクリックした時は~ボタン2__クリックした時#イベント
※ ---
ボタン3とはボタン##生成
のX=448#数値
のY=0#数値
のW=80#数値
のH=32#数値
のテキスト=「コンパイル」#文字列
のクリックした時は~ボタン3__クリックした時#イベント
※ ---
ボタン4とはボタン##生成
のX=528#数値
のY=0#数値
のW=64#数値
のH=32#数値
のテキスト=「実行」#文字列
のクリックした時は~ボタン4__クリックした時#イベント
※※※み木デザイナ:ここまで※

●ボタン1__クリックした時
  # ここにイベントを書きます。
  プログラム保存
  3秒待つ
  「C:\WINDOWS\system32\cmd.exe」を起動
  3秒待つ
  「cd {保存パス}~」をキー送信
  3秒待つ
  「bcc32 {保存名}{拡張子}~」をキー送信
  「{コンパイル待ち時}」秒待つ
  「{保存名}.exe~」をキー送信
  # 字下げした部分がイベント範囲です。

●プログラム保存
 プログラムを「{保存パス}{保存名}{拡張子}」に保存

母艦をクリックした時は
 母艦のWを母Wに代入
 母艦のHを母Hに代入
 プログラムのW=母W-8
 プログラムのH=母H-66

●ボタン2__クリックした時
  # ここにイベントを書きます。
  プログラム保存
  「C:\WINDOWS\system32\cmd.exe」を起動
  1秒待つ
  「cd {保存パス}~」をキー送信
  # 字下げした部分がイベント範囲です。

●ボタン3__クリックした時
  # ここにイベントを書きます。
  「C:\WINDOWS\system32\cmd.exe」を窓アクティブ
  1秒待つ
  「bcc32 {保存名}{拡張子}~」をキー送信
  # 字下げした部分がイベント範囲です。

●ボタン4__クリックした時
  # ここにイベントを書きます。
  「C:\WINDOWS\system32\cmd.exe」を窓アクティブ
  1秒待つ
  「{保存名}.exe~」をキー送信
  # 字下げした部分がイベント範囲です。

母艦を最大化した場合に、メモの大きさが大きくならなかったので、母艦をクリックすると大きさが合うようにしました。ただ、使用する環境により、ぴったりといかない場合があります。(多分)

また、コンパイルの待ち時が、足りなくなったり、長すぎて嫌だったりするので、段階ごとにボタンをつけました。

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/takken123/20080401