たっけんの気まぐれ撫子日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008年06月27日 金曜日次に考えていること

、作っている描画エディタが一段落したら、なでしこで、WMPで作られたプレイリストから再生するプログラムについて考えてみようと思います。

こで、まずはプレイリストの中身を見てみることに・・・

はてなではうまく中身が表示されなかったので、こちらを(http://takkenland.web.fc2.com/plist.txt

最初の一行を書き換えれば、xmlになりますね。

よし!読み込んで、xmlにして、いろいろして(いろいろてwww)再生する方法にしよう!!

でも、アドレスの「..\」の部分はどうやって表すべきだろうか。簡単な方法だとプレイリストと同じフォルダにプログラムを置かなければならないが・・・

まぁ、また度じっくり考えてみよう。

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/takken123/20080627

2008年06月22日 日曜日描画エディタ~その3~

さて、今日も機能を追加しました。追加箇所と、機能説明について書きます。

プログラムの全文についてはこちら↓

http://takkenland.web.fc2.com/20080622.txt

メニューバー

 『#親部品名,部品名,テキスト,ショートカット,オプション,イベント
 なし,ファイルメニュー,ファイル,,,
 -,新規メニュー,新規,,,新規作成
 -,-,,,,
 -,nlpopen,nlp開く,,,nlp読み込み
 -,nlpsave,nlp保存,,,nlp保存
 -,-,,,,
 -,exit,閉じる,,,終了
 なし,描画機能メニュー,描画機能,,,
 -,linedraw,直,,,直描画
 -,linesgraw,連続直,,,連続直描画
 -,-,,,,
 -,squaredraw,四角,,,四角描画
 -,-,,,,
 -,circledraw,,,,描画
 -,-,,,,
 -,worddraw,文字描画,,,文字列描画
 -,wddrawrdm,文字ランダム描画,,,文字列乱描画
 -,-,,,,
 -,drawedit,描画ログエディタ,,,描画ログ表示
 -,redraw,再描画,,,再描画
 』をメニュー一括作成

以下の命令を追加

●連続直描画
 描画スイッチは「連続直」
 母艦は「始点をクリックしてください」

母艦のマウス押した時は~に以下追加

もし描画スイッチが「連続直2」ならば
  X2=母艦のマウスX
  Y2=母艦のマウスY
  X1,Y1からX2,Y2へ
  描画スイッチは「連続直」
  描画ログは「{描画ログ}{X1},{Y1}から{X2},{Y2}へ{改行}」
もし描画スイッチが「連続直ならば
  X1=母艦のマウスX
  Y1=母艦のマウスY
  描画スイッチは「連続直2」
  母艦は「終始点をクリックしてください」

さて、機能説明です。

追加した機能は、連続直です。直を複数引くときに、引いた直の終点と次の直の始点を同じにしたいときに使います。

は、この描画エディタを使った使用例(?)みたいなものを書こうと思っています。

fprpluwimfprpluwim2011/03/01 07:25q2sBf0 <a href="http://lnxmdupnpufd.com/">lnxmdupnpufd</a>, [url=http://ameregbckqlf.com/]ameregbckqlf[/url], [link=http://tscjydmtjrdy.com/]tscjydmtjrdy[/link], http://qqnlvgdxguux.com/

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/takken123/20080622

2008年06月21日 土曜日描画エディタ~その2~

描画機能で、うっかり付け忘れていた機能、「文字描画」をつけました。プログラムを全部載せると、内容が多すぎて、どこが変わったのかがわかりにくく、読む気がしなくなると思うので、変更箇所だけ載せておきます。

メニューバー

 『#親部品名,部品名,テキスト,ショートカット,オプション,イベント
 なし,ファイルメニュー,ファイル,,,
 -,新規メニュー,新規,,,新規作成
 -,-,,,,
 -,nlpopen,nlp開く,,,nlp読み込み
 -,nlpsave,nlp保存,,,nlp保存
 -,-,,,,
 -,exit,閉じる,,,終了
 なし,描画機能メニュー,描画機能,,,
 -,linedraw,直,,,直描画
 -,squaredraw,四角,,,四角描画
 -,circledraw,,,,描画
 -,-,,,,
 -,worddraw,文字描画,,,文字列描画
 -,wddrawrdm,文字ランダム描画,,,文字列乱描画
 -,-,,,,
 -,drawedit,描画ログエディタ,,,描画ログ表示
 -,redraw,再描画,,,再描画
 』をメニュー一括作成

以下の2つの命令を追加

文字列描画
 描画スイッチは「文字列描画」
 母艦は「描画位置をクリックしてください」

●文字列乱描画
 「描画する文字列入力してください」と尋ねて入力文字に代入
 「描画する個数を入力してください」と尋ねて描画個数に代入
 X1=母艦のW
 Y1=母艦のH
 「{描画個数}」
  X2はX1の乱数
  Y2はY1の乱数
  X2,Y2へ「{入力文字}」を文字描画
 描画ログは「{描画ログ}X1=母艦のW{改行}Y1=母艦のH{改行}{描画個数}{改行} X2はX1の乱数{改行} Y2はY1の乱数{改行} X2,Y2へ{カッコ}{入力文字}{カッコ閉じ}を文字描画{改行}」
 入力文字は「」
 描画個数は「」

母艦のマウス押した時は~に以下追加

もし描画スイッチが「文字列描画」ならば
 「描画する文字列入力してください」と尋ねて入力文字に代入
 X1=母艦のマウスX
 Y1=母艦のマウスY
 X1,Y1へ「{入力文字}」を文字描画
 描画スイッチは「」
 母艦は「」
 描画ログは「{描画ログ}{X1},{Y1}へ{カッコ}{入力文字}{カッコ閉じ}を文字描画{改行}」
 入力文字は「」

新しくつけた描画機能の中で、「文字ランダム描画」というのは、入力した文字を指定した数だけランダムに描画する機能です。この機能を使用したときに、うまく描画が表示されないことがありますが、母艦をクリックしてみると、表示されます。

また、描画ログに記録される方法を見てもらうとわかるのですが、文字描画で描画する文字列を「{}」にすると、最初は「{}」が描画されますが、再描画をすると現在の時刻が描画されます。このことから"「」"を描画するときには「{カッコ}{カッコ閉じ}」などを使用したほうがいいです。たぶん、開いたり再描画するときにエラーが出ます。

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/takken123/20080621

2008年06月19日 木曜日FireFox3.0

昨日、FireFox3.0が出たということで、さっくインストールしました。

mr-80bmr-80b2008/06/19 22:49使用感はいかがですか?
僕は、x.0のバージョンはなかなか手が出ないんで、ちょっと様子見中です(^^;

takken123takken1232008/06/19 23:05いろいろなページで、やはり、まだサポートがされていなからなのか、いろいろと不便ですね。
hotmailのプレビューウィンドウ機能が使えなくなってるし・・・

Makoto1984Makoto19842008/06/22 14:26RC版の公開中にFireFox2と3を同居させる方法が書いてあった気がします、
インストール先のフォルダを違うフォルダにして、3用に2とは別のプロファイルを作成するといい模様(?)

takken123takken1232008/06/22 17:36おお、ありがとうございます。でも、もうすでに手遅れw

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/takken123/20080619

2008年06月15日 日曜日作成中の描画エディタ

まずは、現在作成中の描画エディタのプログラムを・・・


 『#親部品名,部品名,テキスト,ショートカット,オプション,イベント
 なし,ファイルメニュー,ファイル,,,
 -,新規メニュー,新規,,,新規作成
 -,nlpopen,nlp開く,,,nlp読み込み
 -,nlpsave,nlp保存,,,nlp保存
 -,ndpsave,ndpで保存,,,ndp保存
 -,-,,,,
 -,exit,閉じる,,,終了
 なし,描画機能メニュー,描画機能,,,
 -,linedraw,直,,,直描画
 -,squaredraw,四角,,,四角描画
 -,circledraw,,,,描画
 -,drawedit,描画ログエディタ,,,描画ログ表示
 -,redraw,再描画,,,再描画
 』をメニュー一括作成母艦は「描画エディタ」

描画ログとはTエディタ
それは「」
のW=0
のH=0

●新規作成
 $FFFFFFで画面クリア
 描画ログは「」

●nlp読み込み
 「*.nlp」のファイル選択して読込先に代入
 読込先を読んで描画ログに代入
 描画ログをナデシコする
 2
  描画ログをCSV取得
  それの0を配列削除
  それを描画ログに代入
  
●nlp保存
 「*.nlp」の保存ファイル選択して保存先に代入
 描画ログは「母艦のW={母艦のW}{改行}母艦のH={母艦のH}{改行}{描画ログ}」
 描画ログを保存先に保存

●ndp保存

●直描画
 描画スイッチは「直始点」
 母艦は「始点をクリックしてください」

●四角描画
 描画スイッチは「四角始点」
 母艦は「始点をクリックしてください」

●描画
 描画スイッチは「始点」
 母艦は「始点をクリックしてください」

●描画ログ表示
 描画ログのレイアウトは全体

●再描画
 描画ログのレイアウトは普通
 のW=0
 のH=0
 $FFFFFFで画面クリア
 描画ログをナデシコする

母艦のマウス押した時は
 もし描画スイッチが「直終点」ならば
  X2=母艦のマウスX
  Y2=母艦のマウスY
  X1,Y1からX2,Y2へ
  描画スイッチは「」
  母艦は「」
  描画ログは「{描画ログ}{X1},{Y1}から{X2},{Y2}へ{改行}」
 もし描画スイッチが「直始点」ならば
  X1=母艦のマウスX
  Y1=母艦のマウスY
  描画スイッチは「直終点」
  母艦は「終点をクリックしてください」
 もし描画スイッチが「四角終点」ならば
  X2=母艦のマウスX
  Y2=母艦のマウスY
  X1,Y1からX2,Y2へ四角
  描画スイッチは「」
  母艦は「」
  描画ログは「{描画ログ}{X1},{Y1}から{X2},{Y2}へ四角{改行}」
 もし描画スイッチが「四角始点」ならば
  X1=母艦のマウスX
  Y1=母艦のマウスY
  描画スイッチは「四角終点」
  母艦は「終点をクリックしてください」
 もし描画スイッチが「終点」ならば
  X2=母艦のマウスX
  Y2=母艦のマウスY
  X1,Y1からX2,Y2へ
  描画スイッチは「」
  母艦は「」
  描画ログは「{描画ログ}{X1},{Y1}から{X2},{Y2}へ{改行}」
 もし描画スイッチが「始点」ならば
  X1=母艦のマウスX
  Y1=母艦のマウスY
  描画スイッチは「終点」
  母艦は「終点をクリックしてください」

さて、このプログラムで工夫した点は、

母艦のマウス押した時は

の部分ですね。ここのプログラムは

もし描画スイッチが「●●終点」ならば

もし描画スイッチが「●●始点」ならば

の順番にないといけないんです。

もし描画スイッチが「●●始点」ならば

もし描画スイッチが「●●終点」ならば

の順番だといけないのは、プログラムは上から順番に読まれるということなので、この2つの動作が同時に行われてしまうのです。

次は、

nlp保存
 「*.nlp」の保存ファイル選択して保存先に代入
 描画ログは「母艦のW={母艦のW}{改行}母艦のH={母艦のH}{改行}{描画ログ}」
 描画ログを保存先に保存

の部分です。ここでは、まず、保存先を指定させて、描画記録(描画ログ)に母艦の大きさの情報を加えて、保存させます。

して、

nlp読み込み
 「*.nlp」のファイル選択して読込先に代入
 読込先を読んで描画ログに代入
 描画ログをナデシコする
 2
  描画ログをCSV取得
  それの0を配列削除
  それを描画ログに代入

で、読み込むわけですが、の後、また、保存するときに、以前の母艦の大きさの情報があると邪魔なので、最後の4行で削除します。この部分は、質問掲示板で質問して(http://www.himanavi.net/cgi/nade-bbs2/cbbs.cgi?mode=all&namber=6385&type=0&space=0&no=0)chocoさんに答してもらったものを少し変えて使いました。短くて、個人的に理解しやすかったので^^;chocoさんありがとうございます。

あ、あと「描画ログ表示」「再描画」機能を使って、描画したものの微調整(?)ができるようになってます。

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/takken123/20080615

2008年06月13日 金曜日今作っているもの

、作っているのは、ただの描画ソフトですね。

四角しかまだ、描けませんがwwww


で、これをなぜ作ろうと思ったかというと、

「画像ファイルで日本語っぽいファイルってできねぇかな~」

と、思ったわけです。


で、思いついてるものでは、描画したものをなでしこ言語で記録しておいて、ファイルとして保存するときに、それ保存するやり方です。内容がなでしこ言語なので読み込むときにはそれを「ナデシコする」だけでいいです。

こんな安易な考え方でうまくいくかどうかはわかりませんが^^;


で、もう一つは、各点座標が黒か白かを見分けてCSVで保存するやり方です。ちなみに、読み込み時の描画方法についてはのところ考え中です。(笑)

ただ、これをやると、サイズの大きなものを書くと、データ量が大変なことになりそうなので、ランレングス圧縮(だったっけ?)という方法を使って白や黒が連続していたら、それが●●個続いてるよ~みたいな風にしようと思ってます。


この2つの方法を考えて気づいたことは、

なでしこ言語で記録 → CSVで保存

の変換は可能でも、

CSVで保存 → なでしこ言語で保存

の変換は不可能ですね。


で、日本語のような内容の画像ファイルだと、何が良いかって言うと、ファイルの内容が簡単に書きかえれると言うことですね。

つまり、「直を(●,×)から(△,□)に引きたかったのに少しずれたな~」というときに、簡単に書きかえれますね~。


いう、まぁ、どっかにんなソフトがありそうな気がするけども、まぁ私の趣味でやってることなんで、「んなの関係ねぇ」ですね。(笑)

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/takken123/20080613