たっけんの気まぐれ撫子日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010年08月03日 火曜日かくれんぼゲーム

ソース 16:27 ソース - たっけんの気まぐれ撫子日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ソース - たっけんの気まぐれ撫子日記 ソース - たっけんの気まぐれ撫子日記 のブックマークコメント


母艦のスタイルは「ダイアログスタイル」

※※※み木デザイナ:ここから※
※ 以下はデザインデータです。
※ コメントを削除しないようにしてください。
※ ---
※母艦とはフォーム##生成
母艦は「メインフォームのクライアントW=640#数値
のクライアントH=400#数値
のタイトル=「かくれんぼゲーム」#文字列
※ ---
かくれんぼログとはメモ##生成
のX=8#数値
のY=272#数値
のW=624#数値
のH=120#数値
のテキスト=「」#文字列
のスクロールバー=「」#文字列
※ ---
ボタン1とはボタン##生成
のX=8#数値
のY=8#数値
のW=64#数値
のH=248#数値
のテキスト=「0」#文字列
のクリックした時は~ボタン1__クリックした時#イベント
※ ---
ボタン2とはボタン##生成
のX=80#数値
のY=8#数値
のW=64#数値
のH=248#数値
のテキスト=「1」#文字列
のクリックした時は~ボタン2__クリックした時#イベント
※ ---
ボタン3とはボタン##生成
のX=152#数値
のY=8#数値
のW=64#数値
のH=248#数値
のテキスト=「2」#文字列
のクリックした時は~ボタン3__クリックした時#イベント
※ ---
ボタン4とはボタン##生成
のX=224#数値
のY=8#数値
のW=64#数値
のH=248#数値
のテキスト=「3」#文字列
のクリックした時は~ボタン4__クリックした時#イベント
※ ---
ボタン5とはボタン##生成
のX=296#数値
のY=8#数値
のW=64#数値
のH=248#数値
のテキスト=「4」#文字列
のクリックした時は~ボタン5__クリックした時#イベント
※ ---
ボタン6とはボタン##生成
のX=368#数値
のY=8#数値
のW=64#数値
のH=248#数値
のテキスト=「5」#文字列
のクリックした時は~ボタン6__クリックした時#イベント
※ ---
ボタン7とはボタン##生成
のX=440#数値
のY=8#数値
のW=64#数値
のH=248#数値
のテキスト=「6」#文字列
のクリックした時は~ボタン7__クリックした時#イベント
※ ---
ボタン8とはボタン##生成
のX=512#数値
のY=8#数値
のW=64#数値
のH=248#数値
のテキスト=「7」#文字列
のクリックした時は~ボタン8__クリックした時#イベント
※ ---
ボタン9とはボタン##生成
のX=584#数値
のY=8#数値
のW=48#数値
のH=248#数値
のテキスト=「終了」#文字列
のクリックした時は~ボタン9__クリックした時#イベント
※※※み木デザイナ:ここまで※

相手隠れ場所は8の乱数
相手行動値は10
かくれんぼログのテキストは「相手が隠れました{\n}{かくれんぼログのテキスト}」

●ボタン1__クリックした時
  # ここにイベントを書きます。
  かくれんぼログは「0番を探しました{\n}{かくれんぼログのテキスト}」
  0で隠れ場所判定
  # 字下げした部分がイベント範囲です。

●ボタン2__クリックした時
  # ここにイベントを書きます。
  かくれんぼログは「1番を探しました{\n}{かくれんぼログのテキスト}」
  1で隠れ場所判定
  # 字下げした部分がイベント範囲です。

●ボタン3__クリックした時
  # ここにイベントを書きます。
  かくれんぼログは「2番を探しました{\n}{かくれんぼログのテキスト}」
  2で隠れ場所判定
  # 字下げした部分がイベント範囲です。

●ボタン4__クリックした時
  # ここにイベントを書きます。
  かくれんぼログは「3番を探しました{\n}{かくれんぼログのテキスト}」
  3で隠れ場所判定
  # 字下げした部分がイベント範囲です。

●ボタン5__クリックした時
  # ここにイベントを書きます。
  かくれんぼログは「4番を探しました{\n}{かくれんぼログのテキスト}」
  4で隠れ場所判定
  # 字下げした部分がイベント範囲です。

●ボタン6__クリックした時
  # ここにイベントを書きます。
  かくれんぼログは「5番を探しました{\n}{かくれんぼログのテキスト}」
  5で隠れ場所判定
  # 字下げした部分がイベント範囲です。

●ボタン7__クリックした時
  # ここにイベントを書きます。
  かくれんぼログは「6番を探しました{\n}{かくれんぼログのテキスト}」
  6で隠れ場所判定
  # 字下げした部分がイベント範囲です。

●ボタン8__クリックした時
  # ここにイベントを書きます。
  かくれんぼログは「7番を探しました{\n}{かくれんぼログのテキスト}」
  7で隠れ場所判定
  # 字下げした部分がイベント範囲です。

●ボタン9__クリックした時
  # ここにイベントを書きます。
  終了
  # 字下げした部分がイベント範囲です。

●隠れ場所判定(Aで)
 もし相手隠れ場所がAならば
  「相手を見つけました。」と言う
  終了
 違えばもし(相手隠れ場所-A)の絶対値が1ならば
  「見つけることができませんでしたが、近くに気配があります。」と言う
  かくれんぼログのテキストは「見つけることができませんでしたが、近くに気配があります。{\n}{かくれんぼログのテキスト}」
 違えばもし(相手隠れ場所-A)の絶対値が2ならば
  「見つけることができませんでしたが、離れた場所に気配があります。」と言う
  かくれんぼログのテキストは「見つけることができませんでしたが、離れた場所に気配があります。{\n}{かくれんぼログのテキスト}」
 違えば
  「見つけることができませんでした。」と言う
  かくれんぼログのテキストは「見つけることができませんでした。{\n}{かくれんぼログのテキスト}」
 相手移動

●相手移動
 もし相手行動値が0ならば
  相手行動は0
 違えばもし(相手行動値が1と等しい)OR(相手行動値が2と等しい)ならば
  相手行動は3の乱数
 違えばもし(相手行動値が3と等しい)OR(相手行動値が4と等しい)ならば
  相手行動は5の乱数
 違えばもし(相手行動値が5と等しい)OR(相手行動値が6と等しい)OR(相手行動値が7と等しい)ならば
  相手行動は4の乱数+1
 違えば
  相手行動は3の乱数+2
 相手行動条件分岐
  0ならば相手不動
  1ならば相手歩行
  2ならば相手歩行
  3ならば相手走行
  4ならば相手走行

●相手不動
 「相手は動きませんでした」と言う
 かくれんぼログのテキストは「相手は動きませんでした{\n}{かくれんぼログのテキスト}」
 相手行動値は相手行動値+1

●相手歩行
 もし相手隠れ場所が0ならば
  相手隠れ場所は1
 違えばもし相手隠れ場所が7ならば
  相手隠れ場所は6
 違えば
  方向は2の乱数
  もし方向が0ならば
   相手隠れ場所は相手隠れ場所+1
  違えば
   相手隠れ場所は相手隠れ場所-1
 「相手は歩いて移動しました」と言う
 かくれんぼログのテキストは「相手は歩いて移動しました{\n}{かくれんぼログのテキスト}」
 相手行動値は相手行動値-1

●相手走行
 走行数は2の乱数
 もし行数が0ならば
  もし相手隠れ場所が1以下ならば
   相手隠れ場所は相手隠れ場所+2
  違えばもし相手隠れ場所が6以上ならば
   相手隠れ場所は相手隠れ場所-2
  違えば
   方向は2の乱数
    もし方向が0ならば
     相手隠れ場所は相手隠れ場所+2
    違えば
     相手隠れ場所は相手隠れ場所-2
 違えば
  もし相手隠れ場所が2以下ならば
   相手隠れ場所は相手隠れ場所+3
  違えばもし相手隠れ場所が5以上ならば
   相手隠れ場所は相手隠れ場所-3
  違えば
   方向は2の乱数
    もし方向が0ならば
     相手隠れ場所は相手隠れ場所+3
    違えば
     相手隠れ場所は相手隠れ場所-3
 「相手は走って移動しました」と言う
 かくれんぼログのテキストは「相手は走って移動しました{\n}{かくれんぼログのテキスト}」
 相手行動値は相手行動値-2

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/takken123/20100803