しらたまのコミッタ日記

2007-01-06

[]文字列処理の高速化 18:18

先日のDelphiTipsを参考に、unit_string.pasを調整しました、コミットはしてませんが。

ループの中のResult:=Result+str;とかをループ抜けたあとで、SetLengthしてStrCopyしたり、Copy(s,1,1)をPChar(s)^にしたりました。

しかし、まっさらな1.4018のdnakoと交換してみて実行してみても、ほとんどというか全く速くなっていません。

いつも使っている環境のdnako(D6ビルド)とまっさら1.4018のdnakoでの実行速度を比較すると、(文字削除は)若干速くなっているんですけどねぇ。

もしや、D7で最適化してビルドしないと、ほとんど違いは確認できないんでしょうか?

kujirahandkujirahand2007/02/05 22:00あらら。残念ですね。
高速化は、慎重にやるのが吉ですよ!妙なバグが入り込みやすいので。
あと、意外と、unit_stringは高速化を意識して作ってあるので、ガンガン速くするのは難しいかも?!
手抜きしてあるところは、とことん手抜きしてますが。。。

200612
200701020304050708101112
20080103040506070912
200904
20100204
201104