しらたまのコミッタ日記

2007-03-03

[]引数の型 22:01

前にこんな感じの関数を作ったことがありました。

ガウスジョルダン法(Aを)

 Nとは整数

 NはAの表行数

 もし(N==(Aの表列数+1))ならば

  それは「」

  戻る

 Pとは実数。Dとは実数。

 Iとは整数。Jとは整数。Kとは整数

 Kを0からN-1まで繰り返す

  PはA[K][K]#ピボット係数

  JをKからNまで繰り返す#ピボット行をPで割る

   A[K][J]=(A[K][J])/P

  Iを0からN-1まで繰り返す#ピボット列の掃き出し

   もしI<>Kならば

    D=A[I][K]

    JをKからNまで繰り返す

     A[I][J]=A[I][J]-D*A[K][J]

 AのNを表列取得


「2,1,3

1,1,-10」をCSV取得

それをガウスジョルダン法

表示

これで連立方程式の解が求まります。

この関数引数の型を「配列」と指定すると、動かなくなってしまいます。

どうやら関数内では引数一次元配列になってしまっている模様。

型指定することで、二次元配列から一次元配列への変換が行われてしまっているのかもしれません。

でも、CSV取得の結果変数に代入して、それを引数として渡せば問題ないんですよねぇ。

AnwarAnwar2012/09/13 17:27At last! Soemnoe with real expertise gives us the answer. Thanks!

rdxlebkurdrdxlebkurd2012/09/14 02:32H3cqsW <a href="http://nwzvtbhwczhk.com/">nwzvtbhwczhk</a>

yvjknlzkyvjknlzk2012/09/16 02:36OAcIj3 , [url=http://wrvdxlwatnem.com/]wrvdxlwatnem[/url], [link=http://ouglimbaiitl.com/]ouglimbaiitl[/link], http://crznorzavfma.com/

ejgxkqhehheejgxkqhehhe2012/09/16 20:58QBH2Qi <a href="http://zeyotigjvndg.com/">zeyotigjvndg</a>

ofjwrovczofjwrovcz2012/09/17 04:04TTmbNW , [url=http://drytyvjfgyvz.com/]drytyvjfgyvz[/url], [link=http://cdakyvbgzceq.com/]cdakyvbgzceq[/link], http://wujrcpnnipjq.com/

200612
200701020304050708101112
20080103040506070912
200904
20100204
201104