matumatuのなでしこ学習帳

2007-11-25なでしこ本 P.14の学習(その2)です

そこで、お絵かき中のマウス座標表示機能も追加しました

23:59

下記のプログラム「 お絵かき3.nako 」

を作りました。

canotさんの投稿を利用させてもらった箇所が分かるように、

コメント欄も追加しています。


#-----------------------------------------------------------------------
# 簡単お絵かき
#-----------------------------------------------------------------------
# 描画するかどうかを、マウスフラグで判別して描画します。
#-----------------------------------------------------------------------

#-----------------------------------------------------------------------
# 変数の初期化

マウスフラグは、オフ
XX=0
YY=0
線太さ=4

#-----------------------------------------------------------------------
# マウス関連のイベント

母艦のマウス押した時は~
  マウスフラグは、オン
  始点描画処理
    マウス座標記録

母艦のマウス離した時は~
  マウスフラグは、オフ

母艦のマウス移動した時は~
  もし、マウスフラグがオンならば
      描画処理。

#-----------------------------------------------------------------------
# 実際の描画処理

●始点描画処理
  X=母艦のマウスX
    Y=母艦のマウスY
    W=4
    円(X,Y,X+W,Y+W)

●描画処理
  XX,YYから母艦のマウスX,母艦のマウスYへ線。
    マウス座標記録。

●マウス座標記録
    XX=母艦のマウスX
    YY=母艦のマウスY
#-----------------------------------------------------------------------
# canotさんの「イベントが発生するとメモリ使用量が増えていく
# サンプルプログラムから、ヒントを得た箇所です。
  母艦は「{XX},{YY}」
#-----------------------------------------------------------------------
# フォーム設計時に実行する動作
!母艦設計=『
母艦のテキストは「お絵かき」
「        マウスでキャンバス上をドラッグすると絵が描かれます。」と表示。
』
完成ボタンとはボタン。
そのY=0。
# お絵かき画像を保管
Gとはイメージ。
完成ボタンをクリックした時は~
  必要の間
    「保存しますか?」と二択。
     もし、それがはいならば、抜ける。
     もし、それがいいえならば、戻る。
   # イメージ部品を作る
   Gの画像は「母艦」
   Gを「{デスクトップ}お絵かき.jpg」へ画像保存。
   終わる。