mrのなでしこ学習帳 RSSフィード

2009-06-11

エイプリルフールネタ?

はてなブックマーク - エイプリルフールネタ? - mrのなでしこ学習帳

エイプリルフールネタということで、もう一つ。

「英語版なでしこを公開」

いうのも、いいかも。

配列カスタムソートによるファイル属性のソート処理のサンプル

はてなブックマーク - 配列カスタムソートによるファイル属性のソート処理のサンプル - mrのなでしこ学習帳

#配列カスタムソートによるファイル属性のソート処理のサンプル

F=フォルダ選択
ファイルリスト=Fのファイル列挙
ファイルリストを「ファイル更新日時ソート処理」で配列カスタムソート
ファイルリストメモ記入ファイル更新日時ソート処理
  A=((「{F}\{A}」)のファイル更新日時)の「[ /:]」を「」へ正規表現置換
  Aの1から1文字削除
    A=FLOAT(A)÷100
    B=((「{F}\{B}」)のファイル更新日時)の「[ /:]」を「」へ正規表現置換
  Bの1から1文字削除
    B=FLOAT(B)÷100
    それ=A-B

割り算したり、文字削除したりしないと上手く並び替えができない

なんで???

 U D U D 2009/06/13 16:46ファイル更新日時で返される日時はwell-definedなので普通の文字列比較で行けます:
 http://nadesi.com/wiki/index.php?cmd=read&page=Tips%2F%C6%FC%C9%D5%A4%CA%A4%C9%CA%B8%BB%FA%CE%F3%A5%C7%A1%BC%A5%BF%A4%CE%C2%E7%BE%AE%A1%CA%BD%E7%BD%F8%A1%CB%A4%F2%C8%E6%B3%D3%A4%B9%A4%EB&word=%C8%E6%B3%D3

# 最初、配列カスタムソートの仕様を忘れていたので悩みましたf(^^;


ファイルリストとは配列
ファイルリスト=ファイル列挙
ファイルリストを「AとBでファイル更新日時比較」で配列カスタムソート
それを反復
 (対象のファイル更新日時)&タブ&対象を表示

●ファイル更新日時比較(AとBで)
 比較Aとは文字列=Aのファイル更新日時
 比較Bとは文字列=Bのファイル更新日時
 結果とは整数=2*(比較A>比較B)-1 # 1 or -1
 結果を戻す

mr-80bmr-80b2009/06/14 12:59どうもありがとうございます!
そうか、この目的からすれば別に文字列比較でやればいいんですね~
そうかそうか。なるほど。

配列カスタムソート命令って、なかなか渋い命令じゃないかと思います。