たっけんの気まぐれ撫子日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010年05月03日 月曜日今作っているもの

いやー、久しぶりのカキコになりますねー。

まで何で書いてなかったかと言うとめんど・・・じゃなくて、書くネタがなかったんですよ。


で、作っているものなんですけど神経衰弱ゲーム作ってます。ハイ・・・

最終的には、TCPを使ってローカルエリア内での対戦ができるようなものを作りたいなぁと思ってます。



これとは別のものになるのですが、部活でタイピングゲーム大会(?)みたいなのをやることがあって、スコアをTCPを使って1箇所に集めて集計してランキングを表示っていうのを作りました。ランキングがリアルタイムで更新されていくのは、とても楽しかったです。

とりあえずタイピングゲームの作り方がわからんかったので、こちら( http://www.himanavi.net/cgi/nade-bbs/cbbs.cgi?mode=one&number=201 )のものをのまま使わせていただきました。

はいのまま使わせていただきました。大事なことなので(ry

まぁ、のままと言っても、スコアとかを送信するプログラムとか、問題を特定のファイルから自動的に読み込むようにしたり、一部ちょっと変えたりいろいろしましたが・・・・90%ぐらいのままですね。

これを基に0から自分で作ってます。すごく大変です。ってかこの人はよくこんなに作りましたねぇ。変換辞書とか、変換辞書とか、変換辞書とか・・・


あとは、同じくTCPを使ったファイル共有プログラムですね。お互いにつくった作品などを共有しやすいようにと思ってつくったんですね。親サーバープログラムで、どこのPCに何のファイルがあるかを登録しておいて、子プログラムがサーバーとクライアントの両方を持っているんです。

子側でまず親サーバーに接続して、どこのPCにファイルがあるか検索します。見つかれば切断して対象のPCに接続します。データを送るように要求を送信し、データを受信します。切断します。

こんな手順なんです。

子側は起動すると指定したフォルダに入っているファイルとPCの場所を親サーバーに送ります。これによって、どこにどのファイルがあるか検索することができるわけです。


何故、このようにしたかと言うと、学校のPCなので起動ごとに設定が初期化されているんです。共有フォルダにしていても、再起動時には解除されているので、の度の設定を省くために作りました。また、親サーバーと子サーバーに分けたのは、最大同時接続制限というのがあるからです。1つのPCに30人も同時接続できないので・・・^^;


最近やったのはんな感じですね・・・・・

AIAI2010/05/09 04:15たっけんさん、是非その技術力をNNEへお貸しください!!
http://nne.es.land.to/wiki/index.php?FrontPage

takken123takken1232010/05/09 21:33そんなすごいものではないよ?w・・・
サンプルのTCPチャットみながらやっただけだし・・・・・

トラックバック - http://nadesiko.g.hatena.ne.jp/takken123/20100503